喜怒音楽 -きどおとらく-

バンドミュージックを中心に、ライブレポや音源レビューなど その他、多くの音楽ネタをもとに一般メディアには決して書けない        個人ブログの強みを活かした喜怒哀楽を書き綴っています。音楽的好みが似ている人、記事に共感した人はレッツレスポンス。          音楽の他に映画、ゲームが好きなので、そちらに関する記事もユルく書いています。

タグ:メッセージ性

ネタでも最前どセンはねーわ(。-∀-)中央ブロックのどセンが至高!なんて思ってた時期が自分にもありますがその付近って人気だから集まりやすいんですよね。そうなると前の人の頭で視界が遮られることあるし知らん人と隣になる可能性もありますしね。コロナ関係なく、両隣に ...

ワーナーが2021年作品を全て劇場と配信で同時リリースするという重大発表に、米最大シネコンAMCが不満を表明。自分たちの配信サービスに利するため劇場ビジネスを犠牲にしているとして、早急にワーナーとの会合を持つとコメントしている。尚、今回の発表はわずか1時間前に通 ...

今回の記事を書くにあたって色々と調べていたところAttilaのFronzが立ち上げたことで有名なレーベル Stay Sick Recordingsって改名してたのな。道理で最近名前見ないと思った。でも、レーベルが契約するバンドの雰囲気はStay Sick期と同じようで何よりです。それが今回の記事 ...

MeshuggahのドラムTomas Haakeはインタビューにて、コロナウイルスの影響によりバンドは新譜の制作に専念でき、メンバー間で音楽ファイルをシェアするリモートで制作し現在新譜への曲はほぼ出揃ったと説明。バンドは2021年に新譜を発表する予定と発言。 https://t.co/vMn43v3 ...

↑このページのトップヘ