喜怒音楽 -きどおとらく-

バンドミュージックを中心に、ライブレポや音源レビューなど その他、多くの音楽ネタをもとに一般メディアには決して書けない        個人ブログの強みを活かした喜怒哀楽を書き綴っています。音楽的好みが似ている人、記事に共感した人はレッツレスポンス。          音楽の他に映画、ゲームが好きなので、そちらに関する記事もユルく書いています。

カテゴリ:【映画】感想 >  新作洋画

ゲームだろうが映画だろうが作品、作風に依るだろそんなもん。同じバッドエンドでも終わり方、終わらせ方で変わってくるしさ。納得できればバッドだろうがハッピーだろうがどっちでもええわいどうも、トトです。『ディナー・イン・アメリカ』を観た翌日、2日連続で映画に行 ...

【ハリウッドからみた現代ホラーのコネクション】秋に向けてホラーが盛り上がり中。こちらでホラーの深掘りはどうですか?店頭ではパネル展示とセールも開催中。#死霊館#キャンディマン#ハロウィンKILLS#オールド#スパイラルソウオールリセット#ダーク・アンド・ウィケッド# ...

タワレコみたいな映画DVD/BD区画が年々どんどん縮小されていった店舗には公開規模はそこそこの作品のBDでも発売日から1週間も経ってないのに置かねんだな…その作品よりも遥かに公開規模が小さく発売日も同じ日の作品が置いてあるとかも何かな…単純に売れた売れてないの差 ...

人気シリーズ続編「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のレイティングはPG-13(13歳未満の鑑賞には、保護者の強い同意が必要)になる模様。より激しい大人向けの描写でR指定になると噂されていただけに、一部のファンからは失望の声も上がっている。10月15日より全 ...

なんかこの話題も何度目だって話だけど○んどけボケカスが映画館には2度と来なくていいから家でポチポチしながら見れるようになる配信されるまでおとなしく待っとけ阿呆が。こういう連中って、本当に自分が好きな作品とか、本当に面白かった作品、感動した作品とか、そうい ...

そういえば、他の映画館と違って、ひと席間隔、空けていなかったとこに観に行った 『サイコ・ゴアマン』から、気付けば2~3週間以上経ってもなーんも起きずに日々を過ごせてました。映画好きの意識が高いのか、映画館の感染対策の賜物か、やっぱ映画館でクラスター起きませ ...

マスクメン・イン・ブラックパイレーツ・オブ・カリビアンバイオハザードなどなど、パッと浮かんだのはこれくらい?良くても『2』まで、もしくは『2』がいちばんってのもあるけど、3以降がいちばん良いなんて作品の方が稀な気がするよね。どうも、トトです。前回書いた『 ...

「TENET テネット」のクリストファー・ノーラン監督次回作がNetflixになる可能性。劇場公開を誰よりも強く推進するノーラン監督にはありえない選択肢に思えるが、Netflixはすでにノーランと“継続的な会話”を行っているとのこと。蜜月だったワーナーとの関係値が最悪な状態 ...

前回、『DAFUHA』を観た2日後、連休最後の日曜日に、音響特化のスクリーンで2回目の『竜とそばかすの姫』を観る。"音"の臨場感って部分で、やっぱ凄かったです。既に配信されている『U』『心のそばに』そして先日の金曜日には『はなればなれの君へ』もキタ(゚∀゚*)それに加 ...

興収100億達成がほぼ確になった『シンエヴァ』ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (2007) 20億円ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (2009) 40億円ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q (2012) 53億円シン・エヴァンゲリオン劇場版 (2021) 100億円と、順当に興収を上げていきました。1 ...

↑このページのトップヘ