中国産の『悟空』アクションゲームの

最新ゲームプレイトレーラーが公開。

本格的にUnreal Engine 5を使ったゲーム映像は世界初?

そのUE5によるグラフィックも凄いのはもちろんのこと、

初報トレーラーの時から思ってたけど

面白そう!

更なる続報、詳細を期待したいですね。

どうも、トトです。



今年に入って、

プレイタイム100時間超えのゲームをやってないので

もりもり感想記事が出来上がります。笑

現在、絶賛プレイ中のツシマのDCまでに

何かないかなーと思って

そこそこ話題になっていて、発売日が近かったのもあり、

今回のゲームに行きつきました。

本来、この前にプレイしたゲームもあるんですが、

それは旧作、今回のは最新作なので

こちらを前倒しで更新しようと思います。

そんな今作、まずは6月にSWITCH、Steamが先行し、

その後、PS4(PS5)で7/21にリリースされました。



ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210801175647
ENDER LILIES
Quietus of the Knights

絶望の世界で
​呪いの運命にあらがう少女と騎士


昔々、彼方の「果ての国」にて。
突如降り始めた「死の雨」は、 生きとし生けるものを狂暴な生きる屍「穢者(けもの)」へと変貌させた。人智を超えた悲劇に成す術もなく、王国は滅びた。
呪いであるかのように、止まない雨。
滅び果てた世界の、ある教会の奥深くで少女「リリィ」は目覚める。





国内のBinary Haze Interactive開発による

2DスクロールアクションRPG

ENDER LILIES

8/1に始めて、8/9には終わりました。

エンディングまでのプレイタイムは約22時間

トロコン目指して約24時間でした。

ボリュームもそこそこに、トロコン難度も高くなく、

特に攻略情報を見ることもなく、

とても楽しく遊べました。


というか、こういう類のゲームは

古くはマリオやロックマンが始まりの2D横スクアクション

その中でも、いつの間にやら

メトロイドヴァニア

なんていうジャンル、言葉が作られてたのね。

そうなると世界観やゲーム性も込みで、みたいだけど

詳細はコチラをどうぞ。

そんなメトロイドヴァニア×死にゲーと言われる

今作の感想を、つらつら語っていこうと思います。


の、前に

↑に載せたインタビューも

読み応えがあるので是非読んで欲しいですが、

Binary Haze Interactiveの代表の小林さん

コンシューマーゲームに注力してくれているのが

何より喜ばしいですね。

そんな小林さんが語る

ゲーム画面1枚の持つパワー

ってのを、大いに実感したENDER LILIES

グラフィックが良いっていうよりかは、

ゲームの世界観を表す為の

背景の画がとても良い。

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210801191824
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210801182049
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210801225843
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210801225755
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210807225124
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210808160821
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809115103
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210808222841
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809134116
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210808233403
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809170916


地上は既に荒廃していて、

穢者(けもの)という不死者が蔓延ってる。

ストーリーの都合上、

どんどん地下深くに潜っていくワケですが、

水源豊かだったり、牢獄であったり、

臓物を彷彿とさせるようなものであったり…

物語の核心に近付くにつれ、

どんどん不気味な雰囲気になっていくのが良かったです。


ファストトラベルをするときも、

序盤で会った不死馬が来てくれるのも世界観バッチリ。

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809195050


そんな世界観を作り出す上で、

今作で優れていたのが音楽でした。

曲中に流れるBGMは

Miliという音楽ユニットが担っていますが、

これが非常に良かった!

全体的にピアノを基調としている感じが強く

儚げであり、寂しげでもあり、

それでいて美しくもあるってのが絶妙でした。

歌詞があるワケじゃないけど、"Harmonious"など

ボーカル入りの曲があるのも良かったです。

音楽面も、物語が進んでいけばいくほど

背景に合わせた不気味な感じになっていくのも

画とのシンクロ率が非常に高く優秀でした。



サントラも早々に配信してくれているのもgood!

サントラ欲しくなったゲームも久々です。

で、やっぱりゲームミュージックが良いのは

国産ゲームならではです。

Mili自体、ゲームミュージックがメインなワケではなく

アニメの主題歌であったり、そういったタイアップだけでなく

フツーに音楽活動自体もちゃんとしてるみたいなので

Spotifyでもサクッとフォローしました。

とはいえ、曲自体は日本らしいというか日本独自というか、

全体的にゲーム音楽っぽさがあるなとは思いましたが

既存曲は、聴いてるとクセになってくものも多かったです。



エンディングで流れる"Bulbel"には

YouTubeで日本語字幕にも対応しており、

詞の内容がまたゲームの内容とマッチしていて、

エンディングを迎えたあとに歌詞を見ると

感慨深い思いに駆られますね。

エンディングで流れる"Bulbel"はPiano verなので

少しアレンジが違うのも聴きどころ。

個人的にはノーマルverの方が好きですね。


サウンド面で言うと、

レストポイントに入るとSEが控えめになるとか

水中に入ると、フィルターがかって聞こえるとか

細かいところにも拘ってる様が見えました。



そうした音楽面はもちろん、

世界観を作り出す上で重要なキャラクターたち。

主人公であるリリィ以外はみな不死者であるものの

『敵』であっても、『悪者』がいないってのが印象的。

中ボス、ボスは倒したあとに浄化することで

リリィの代わりに戦うものとなってくれます。

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210805201918

ボスの方は、倒すとムービーが挿入され

なぜ、自分が穢者になってしまったのか、

穢者になるまでに何があったのか、などが語られます。

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210801181708
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210804222422
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210805202033
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210808001456
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809163454

これを見るとわかるのが

多くの者がリリィをはじめとした

白巫女』を守るために動いていたってこと。

リリィも序盤は白巫女の名に相応しい

真っ白な見た目なのに、

ストーリーの進行と共に、穢れを浄化していくごとに

髪は黒く、脚は赤黒くなっていく不安感やおぞましさ…

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210801180502
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809142134
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809163559


今作は会話という面は最低限であり、

リリィは一切喋らず、

本編中は、黒騎士の話すことがほぼすべてです。

しかし、物語を補うための収集要素があります。

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210801180230
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210801183045

集めた『TIPS』はメニュー画面からいつでも確認でき

本編で語られるのではなく、

こういったところで補完される仕様に。

こういうの読むのが好きな人にはもってこい。

これを読んでると、レストポイントでも

関連あるキャラを並べてスクショ撮りたくなる。

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210805203317

シルヴァシーグリッド


ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809121413

ユリウスヘニール


ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210818210442

ファーデンシルヴァイレイェン

作中イチのギスギス感間違いなしw



アクション面は特に不満もなく、難しさもなく、

直感的にサクサク操作できました。

リリィの剣であり、盾である不死者たちを浄化していくことで

攻撃法やスキルが解放されていきます。

最初から最後までお世話になるのは、やっぱり黒騎士

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809201556

攻撃の振りが速く、スキが少ない。

ザコ、ボスともに無難にこなせる万能感。


ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809201304

こちらも序盤から最後まで、

スキルセットから全く外すことがなかったゲルロッド

圧倒的な攻撃力の高さが売りで

ライフはもちろん、耐久値もゴリゴリ削る!

コイツさえいれば全ボス倒せるんじゃ…w

ってくらい、強キャラでしたね。


他は入れ替わり立ち代わりで色々使いましたが

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809201015

鴉を模した西の商人は追尾弾のオート攻撃という

出しておくだけで手数が増える便利屋さん。

他のは対応したボタンを押して発動させないといけないけど

こいつは一回出しておけば、弾数切れるまでオートなので

非常に役立ちました。

回避に専念しても攻撃ができるのは大きい。

ザコ、ボス共に、多勢相手のときはもってこい。

距離が近すぎると当たらないのが玉に瑕。


ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809193305
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809202014

堕ちた弓使い異端者ファーデン

遠距離&多勢相手に役立つけど、

近距離でぶっ放すと、ダメージがクソ出る!

いわゆるショットガンと同じ使い方ができます。

至近距離で全弾当たったときは

ゲルロッドの一発を軽く凌ぐダメージが出ますw


オマケに、スキルの中では

ダッシュ時にユリウスにしがみつくリリィと

壁張り付き時にウルヴと同じ方向みるリリィが

とてもかわいい(*´ω`*)w

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809201810
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809133908

攻撃に合わせて、

リリィが身を竦めるのも細かいよね。



そんな彼らを使役して行う戦闘面。

ソウルライクとも言われる今作は、

何も世界観やTIPSのようなところだけではないと思います。

敵の攻撃はなかなかに痛く、

それでいて回復回数も限られてる。

回避やパリィを上手く使わないと、

ボス相手には2~3発で死ぬことも珍しくなし。

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809165753
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210804221212

ただ、そこはやっぱり2D

3Dが当たり前である

昨今のアクションゲームをやり慣れている人なら

そういった死にゲーより死ぬことはないでしょう。

平面になることでこうもやりやすくなるとは、

今だからこそ、今作をやったからこその

改めて発見でしたね。


レリックと呼ばれる装備品で

攻撃面、防御面、回復面、スキル、その他と

強化できるし、戦闘で困ることはなかったです。

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210807221535



ストーリー面は言うまでもなく面白かった。

というか、ここまで書いた通り、

多くは本編中に語られることなく、TIPSで補完可能。

とはいえ、そこまで難しい内容でもないと思います。

エンディングもABCと3タイプあるマルチエンドで、

進行の仕方でどうとでもなりそうではあるけど、

スキルによって解放できる場所、行ける場所が左右されるので

フツーにやればA→B→Cと順に見れるんじゃないでしょうか。

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809183114

Cまでちゃんと到達すると

スタートメニューの背景が変わるのも良かった。

最近だと、ニーアレプリカントでも同じこと起きましたが

こういうのも、個人的には何気に好きです。

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210801175656
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210809183739



そして、8月20日のアップデートで

ボスの再戦、連戦、ムービーの再試聴や

NEW GAME+などが追加されました。



軽く2~3回、連戦をやってみましたが、

完遂出来ませんでしたw


リリィを外見を穢れる前の姿に戻すレリックはあったけど、

このアプデで、穢れきったあとの姿にできるレリックも追加。

ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210821003410
ENDER LILIES _ Quietus of the Knights_20210821003640

これで、外見上は

完全に穢者の軍団ができあがりますね。笑




って感じで、アプデ後の追加要素は

時期が時期だったので、そこまでやれてませんが、

プレイタイム約24時間分、とても楽しめた

ENDER LILIES

の感想でした。

2Dアクションという懐かしさはありつつ、

ゲーム性や世界観はきっちり現代版。

そして、素敵な音楽。

Binary Haze Interactiveの小林さんの言葉通り

ちゃんと面白いゲームでした。


でも、最近

ストアとかで見るゲームとかもそうだけど

インディーゲーを中心に

2Dアクション系ってけっこう多いですよね。

その中でも手を出したのが今作だったりするんですが。

金かければ面白いゲームができるワケじゃないっすよね

ってのを大いに実感するゲームでした。