ボリュームを減らすことにより、

ゲームとしてのクオリティアップや

面白さがアップしてたりするなら

全然アリだな。

スパイダーマン マイルズ面白かったし。

ボリューム減らしてクオリティも落ちるなら

( ゚Д゚)クソが

って思うけどさ。

ボリュームと面白さは直結しないでしょ。

どうも、トトです。


映画の『FREE GUY』『DON'T BREATHE 2』と同じく

ゲーム記事もストックしたまま放置するのもあれなぁ…と

普段は2日に1回の更新ペースの中、

それは音楽のみに反映させ、

読者様には大して需要がなさそうなゲームは

合間を縫って一気に上げちまおうw と思い、

こうして更新に至る。


そんな今回は、前回のゲーム記事

『スパイダーマン:マイルズ』以来の新作ゲーム。

スパイダーマンよりも長く続いているシリーズで

PS5で出るってのをトレーラーを見て、

これ…やってみたい…(* ゚Д゚)

と、心惹かれたゲームだったのです。

7/14から始め、7/30には2周終えていたゲーム



ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210718181104
ラチェット&クランク
パラレル・トラブル
(原題:Ratchet & Clank: Rift Apart)

次元をまたぐ大混乱と、世界崩壊の危機─
『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』では、ド派手なアクションと手に汗握るスリル満載のストーリーがあなたを待っています! 離れ離れになったラチェットとクランク、突如として現れた謎のロンバックス、自らを帝王に据えた帝国を築き上げようとする悪役ネファリウス、ミステリアスで難解なパズル、小さなロボットに巨大なロボット、そして驚きの衝撃的なシーンから、なんの変哲もない羊まで…。本作のストーリーは、なんでもアリの展開が待ち受けています。







PS5ゲームとしては、マイルズに続き

2連続でInsomniac Gamesの作品!w

初作はPS2、そこから現在までに

10作以上リリースされている長寿シリーズの最新作

ラチェット&クランク
パラレル・トラブル


をプレイしました。

これがまた、自分の感性に従った結果、

大当たりのゲームでした\(* ゚∀゚)/

同時に、これはPS5専用ってのも大いに納得。

1周目は英語音声、難易度ノーマル、60FPSで始め

クリアまで約19時間、

その時点でのトロフィー取得率は77%

2周目は日本語音声、難易度ハード、30FPSにしても

1周目でのレベル、武器そのまま、

さらには上限が解放されてスタートする

所謂NEW GAME+的なものだったので

1周目よりもかなり短縮され、クリアまでに約10時間

2周目クリア時点で合計プレイタイムは約29時間、

トロコンもできました。


そんな中でまず、すごさを実感したのが

圧倒的な物量でした。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722135304
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722151702
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722152217

はぇー…( ゚Д゚)

と、マジでポカーンとしてましたw

先にスパイダーマンをやっていたので

こちらも漏れなく、

当たり前のようにレイトレもあったし、

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210714223408
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722172207
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722152130

主役であるラチェット、リベットの

毛質の細かさなんかも驚愕でした。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722152029
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210724171749
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210724171909

フォトモード好きな自分にとっては

すげぇ…( ゚Д゚)

以外の言葉が出てこなかったですw

グラフィック面に於いては文句なしでした。

そんなフォトモードも、もちろん搭載されています。

しかも、スパイダーマンと同じ開発のインソムなので

スパイダーマンと仕様も同じで超使いやすい!

そんな今作でもインソムロゴ見つけました。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210718183903

このように、この記事に使っているのも

フォトモードで撮ったものが多いけど、

他のは別記事で上げようと思います。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓






しかし、ここまでの高精細グラフィックと

オープンワールドではないってことの弊害か、

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210718181855
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210719154024

見えない壁や、当たり判定のガバさはあったけど。笑

見えない隙間に落ちて死んだりもしたなぁ(。-∀-)

そうでなくても、このゲーム自体

難易度はそこまででもなかったので、

死因で最多だったのは間違いなく落下死だと思うw


でも、このレベルのグラフィックだと

話してるキャラ、動かしてるキャラが

ムービーパート操作パートとの違いが

ほぼないんですよね。

今やフォトリアル系のゲームでもそうだし、

今作のようなトゥーン調でもそれは同様。

むしろキャラの雰囲気としてはピクサーっぽさもあるし、

ピクサーでなくても、最近のCGアニメ映画っぽいよね。

PS5に来て、これでまた映画とゲームの壁が

薄くなっているようなことを大いに実感します。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210719232840


そんなグラフィックは当然のことながら

このゲームの凄い点がもう1つ。

公式にもかなり推されているのが

PS5の高速SSDならではの状況転換。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210723202714
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210723202751

このゲームを象徴する次元の裂け目に入ったとき

秒で場所が変わるのは、正直

ポカーン…( ゚Д゚)

でしたw

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210718112232
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210718112253

レールに乗って爽快感MAXで移動してる際も、

レール脇にあるクリスタルを叩けば、

同じ場所の別次元に一瞬で切り替わったりとか。

次元間移動を応用したもので、短距離移動もできる。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210724141041
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210724141109

ジャンプでは届かない場所に瞬間移動!

こういうところに収集要素のアイテムもあったりするので

ゲーム内の設定をいかした良いシステムだと思います。


読み込みの速さに関しては

スパイダーマン:マイルズから実感してるけど、

今作なんてゲーム起動画面で既にw

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722135731

↑これ、起動時にタイトルがうっすら浮かび上がるんだけど

表示しきる前に暗転してゲーム始まっちゃうんだよねw

速ぇよ!w

と、起動からツッコむレベルで高速ロードなんですw



あとは、最初にクリアまでのプレイタイムを挙げた通り、

収集要素やサブクエを含めたとしても、

ボリュームとしては適度であり、

ストーリーもわかりやすいのでサクッと楽しめる。



スパイダーマンの時点で、インソムのゲームに

ストーリー面での不安はなかったので。

とはいえ、インソム製のゲームって

スパイダーマン2作と、今作の3つしかやってないけどw

でも、洋ゲーあるあるなラスト前ピークではなく、

スパイダーマン2作、そして今作も

ラスト前でなく、しっかりラストで盛り上げてくれてたし、

そこに至るまでの流れもちゃんとしてるのは良かったですね。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210724154628

それまでの味方はもちろんのこと、

今まで敵だったヤツらも一致団結して

最終決戦に向かうなんて、あるあるだけどアツいしね。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210724155823
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722130606

巨大ロボ戦のあとに、中身と戦う

なんていうラスボスの流れも完ぺきじゃないか!


ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210724143730
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210724161515

こういう別離からの、最後に戻ってくるとかもね。

こういうのでいいんだよ

ってのが詰まってて、非常に良いですよ。



それに加えて、シリーズ通しての主人公

ラチェットとクランクが、今作でも主人公ですが

今作は"別次元"のラチェットとして出てきた

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210717200039

リベットの出番が多く、

今作だけで言えば、リベットの方が主人公感強め。

というか、キャラ的な部分も含めて

リベットかわいい(*´ω`*)w

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722134927

ラチェクラシリーズ初プレイだけど、

今作からプレイして良かったと思うわw

フォトモードもリベットばっかり撮ってるw

ラチェットも別に嫌いじゃないんだけど…

1周目は英語音声、2周目は日本語でやって、

リベットは日英どっちも良かったんだけど、

ラチェットは英語のが良かったなぁ。

長年、日本語版ラチェットやってる中の人には申し訳ないけど。笑

ラチェットの場合、声うんぬんよりか

キャラというか、口調というか…

そっちの苦手意識のが勝る感じ。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722161051


これまでの主人公のパラレルってことで

リベットに注目がいきがちですが、

クランクのパラレルもちゃんと存在していて

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210723161042

それがこのキット

弱気で、自信がなくて、隠された過去も…

と、同じ次元の存在であるリベットと色々あるけど

それはさっきの通り、ちゃんと仲直りもするし。

キットも今作にはなくてはならない存在でした。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210718213404


そんなキャラたちの掛け合いというか、

ノリがギャグ要素強めというかねw

昔のディズニーアニメっぽいというか何というか。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210715001701

気付かれないように背後に回ったラチェットが

気付かれつつも、シー…ってしたあとに

思いっきりぶん殴る、とかねw


ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210718214429

そのぶん殴られる対象である、ドクター・ネファリウスは

(隣のオレンジは、別次元の"皇帝"ネファリウス)

メニューから確認できるキャラ解説を読んでも

バイキンマン的な悪役なんだな、とw


そうしたキャラ毎にちゃんと特徴づけされてるし、

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722170751
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210723173920
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210724113418
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210724122728

キャラが立ってる

と言えば聞こえはいいと思うけど、

苦手な人もいそうだなってのが正直なところ。

個人的には全然大丈夫なんだけどね。



↑このインタビューを見るに、

ローカライズチームの尽力の証だと実感できます。

スラング過多な作品を、よくぞここまで日本語化してくれたな、と。

日本語でプレイしたとき、周りにいるモブのセリフも

PS4版スパイダーマンの時と違って、

そのへんもしっかり日本語化されていて驚きました。

日本語でプレイしてたとき、

英語は一切聞こえてきませんでしたね。


ただ、こういったノリや

キャラが立ってるものばかりなので、

こっちが操作してるときもめっちゃ喋るんですよね。

正直、英語でプレイしてたとき

会話の内容、半分はわかってなかったかもしれないw






アクションの部分は言わずもがな。

トレーラーと同じことが、ゲームで再現できます。

武器も20種類くらいありながら、

捨て武器がなく、どれも等しく使えるのも良い。

マシンガン
ショットガン
ライフル
ロケットランチャー
グレネード

っていう定番武器をラチェクラ仕様に、

それ以外もラチェクラ仕様のトンデモ武器が盛りだくさん!

どの武器を選んでも爽快に敵を殲滅できるのが楽しいです。

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210714222533
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210717111834
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722125340
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210725174349
ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210725174957

そんな武器を使う時には

PS5の新たなコントローラー

デュアルセンスが大活躍しました。

R2のアダプティブトリガーは

半押しでチャージしたり、狙いを定めたり、

全押しで発射、フルオートになったりと

めちゃくちゃ良い具合に反映されてました。

トリガーだけでなく、足元のブーストやマグネット

リベットの機械の義手で鉱石を触る感覚とか

ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722163239

序盤で入るクラブに近付くたびに振動の大きさが変わる

重低音が響く"ズンズン"感も反映されてました。

このように、デュアルセンスかなり活用してたと思います。

こういうところもPS5だからこその楽しみでしたね。



ただ、今作は相当おもしろかったけど

射撃メインのゲームは個人的にちょっと…ね。

やっぱ近接で戦うゲームのが好きなんだよな

ってのを改めて実感。

元来、銃より剣が好きだし

直剣である西洋剣より、シックルみたいな曲剣、

何ならやっぱ刀がいちばん好きなのよ。


なので、こういう射撃系、銃撃系のゲームは

続けてはやる気にはならない…かな。笑

幸い、次に目を付けてる新作ゲームは射撃じゃないし、

何ならツシマもディレクターズカット(アプグレ)も予約済み。

2作連続とはならなそうで何より。



とはいえ、今作の面白さは本物です。

そんなPS5の機能をフル活用した

ラチェット&クランク
パラレル・トラブル


の感想でした。

これがスクロール型アクションゲームの最新型であり

一種の完成形だと思うと、めちゃくちゃすごいな

ってのが、素直に思ったことです。


そういうジャンル毎の最新型かつ、ひとつの完成形って

デトロイトとか、スパイダーマンとか、SEKIROとか

PS4時代に色々と出てきたけど、

PS5は更に上をいくものが今後続々と出てくると思うと

ゲーム好きとしてワクワクが止まりませんね(* ゚∀゚)


ラチェット_クランク パラレル・トラブル_20210722132223