ファスト映画に続き、転売ヤーという

ゴミクソ共に制裁が捗ってますね。

いいぞもっとやれヾ(* ゚∀゚)ノ

問答無用で徹底的に突撃していってほしいね。

どうも、トトです。



さて、リリースペースに恵まれた6月作品

先日の蔵出しをもって終わりましたが、

7月も初週からリリースがありました。

そして、喜怒音楽初登場となるバンド。

でも、個人的には今回の新譜の前に

どっかで見たような気がするバンド…

そんな今年40枚目の新譜レビューはこちら。




20210705_131427
Alta View『Counting Scars』
1. Express Checkout
2. Too Young
3. Remember Me
4. Prisoner
5. Peasants - Acoustic
6. Dread





US産POP PUNKバンドのAlta View

NEW EPCounting Scarsを7/2にリリースしました。


どこで見たんだっけなぁ…

NM MAGAZINEか、SNSか、YouTubeか…

っていう記憶は定かではありませんが、

少なくともSpotifyでフォローはしていなかった。

しかし、こうして新譜のリリースに立ち会えたので

サクッと聴いてレビューしていきたいと思います。



Express Checkout Too Young
電話口での会話の後ろで、オルタナサウンドが響く
30秒ほどの1曲目を開始のSE代わりにしつつ、
2曲目の"Too Young"から本格的なスタート。
ここでもイントロは1曲目の雰囲気を少し踏襲しつつ、
そのあとの疾走パートからPOP PUNK感全開\(^o^)/
この陰から陽に切り替わるところがイィね!
タイトルからしても若さゆえの青臭さというか、
POP PUNKとも親和性のあるタイトルと、
間違いなくPOP PUNKしてる疾走感のある
陽性サウンドは聴いてて上がりますヾ(* ゚∀゚)ノ
これでシンガロングパートがあったら完ぺきでした。笑


Remember Me
3曲目はアコギの音色が特徴的なPOP PUNKを展開。
アコギならではのエモーショナルさはあるものの
POP PUNKらしいテンポ感は聴いてて心地良い。
サビのメロディがキャッチーで耳触りよし。
曲の頭から後ろでコーラスしてた気もする
ゲストのMaggieは、終盤ラストサビ前に本格的に前に出ます。
その後は最後まで良き男女ツインボーカルな様を見せ
聴く人を選ばない良曲を終わらせます。

色々と調べてみたら、Maggieもバンドやってるみたいで
glimmersっていうエモ・オルタナ系のバンドでした。
今年EPをリリースしてるようですが、そこに収録された
新曲のMVがどれもそんな感じだったので、レビューは…いいかなw
上がってた過去曲の中でも、これがいちばんワタシ好み。





Prisoner
4曲目は頭からPOP PUNK感ひとしおで良い。
やっぱこういう曲調の方が上がる(* ゚∀゚)
サビは少しテンポを落として、エモーショナルに。
結果、全体的にエモーショナルな内容に。
しかし、POP PUNKバンドによる
POP PUNKなエモーショナルナンバーなので
聴いてて苦にはなりませんね。

この曲ではDavid Pesciなる人物がゲストになってますが
Maggieと違って、検索してもそれらしい人がヒットせず
詳細はわかりませんでした( ノД`)


Peasants - Acoustic
5曲目はタイトルにも付けられてるとおり、
同じアコギでも、3曲目のものとは違い
エモーショナルさが引き立つ本格アコギトラック。
コーラスと共に展開されるボーカルが良い感じ。

オリジナルは2015年リリースのEP
『Honest Intentions』に収録されていました。




Dread
続くラストの6曲目も、POP PUNKしつつも
イントロからエモーショナルな雰囲気に。
曲調はそのままに、今度はバンドサウンドで
ミドルテンポなエモーショナルトラックを展開します。
しかし、驚くことにこの最後の1曲がいちばん短く
2分弱でサクッと終わりました。笑





以上、

Alta View『Counting Scars

でした。

新たなバンドとして収穫ありのPOP PUNKでしたが

初リリースの音源からすると、

少なくともキャリアは5年以上あり、

まっさらな新人ってワケでもなさそう。

曲の雰囲気というか、ボーカルの声というか、

ちょっとHit The LightsNickっぽいな…

なんて思ったら、前作はNickプロデュースみたい。笑



意外と当たってるもんですね。笑



てな感じで、

そんなHit The Lightsをはじめとして

以下に挙げるようなバンド、作品が好きな人にはオススメ

Alta View『Counting Scars

チェックしてみてください。





関連記事