DSC_0039
DSC_0041
DSC_0044
DSC_0047
DSC_0048

3月末、まだ桜が咲いている頃に

今年も変わらぬ場所で、変わらぬ桜を撮ってきました。

仕事帰りの夕方に撮ったので少し暗いですが。

近所に桜スポットあると楽でいーわ。笑

どうも、トトです。



この記事を上げる頃には

桜前線も東北、北海道方面に行ってるかもですが

花粉も飛び交うほどに、今まさに春真っ盛りな日本。

ってことで、今回は

昨年から定期的に上げているシリーズ記事。

から始まり、ハロウィン、そしてと来て

今回はです。



PhotoGrid_1617534425077
春に聴きたい、散歩にピッタリな曲を
プレイリストにまとめてみた
TOTO's Spring Songs


ってことで、

先月くらいからシコシコ曲を集めておりました。

のプレイリスト



今回集めた曲は

93曲 約5時間

ハロウィン、冬は適度に減らしたのに

秋ほどど言わずとも、けっこう多くなってしまったw


今回選んだ曲は、っぽいのはもちろんのこと

色々と「始まり」をイメージさせるものや、

季節柄、散歩ウォーキングにも使えるような

自然と歩を進めたてくなるような、脚が前に出るような

テンポ感も重視しました。

同じような状況なら、春ドライブとかにも良いのでは?


あとは諸注意…ってほどでもないんですが

春ってことで、コア系エクストリームミュージックが好きな人は

とことんつまらんプレイリストになっていること請け合いw

だってだもの!

そういうサウンドはイメージ湧かないんスよねぶっちゃけ(。-∀-)w


ってのも踏まえて、

今回もプレイリストの中からいくつか抜粋して

紹介していこうと思います。





シャッフルせず、プレイリスト通りに再生すると
スタートを飾るAgainst The Current"Forget Me Now"
曲調的にも春っぽかったのもそうだけど、
個人的にはウォーキングで選んだ意味合いのが強い。
やっぱこれくらいのテンポ感だと
気分良く歩けるんですよね。晴れてれば尚更。
今回はそんな曲を盛沢山で選んでいます。
そして花粉がなければ完ぺきです。笑






コア系好きにはつまらないプレイリストとは言いましたが
そういう曲がゼロだとは言っていない!
という救済策はEASYCOREバンドに担ってもらってます。
その点、まず出てくるのはChunk! No, Captain Chunk!
Smash Mouthのカバー曲"All Star"を選びました。
おかげでCNCCの曲の中でもかなりポップかつ、
キャッチーなメロだったのが選出理由です。
あと何気に"縦ノリ感"ってのも、今回のプレイリストに
曲を入れていく決め手のひとつにもなっています。






ATC同様、今回のテーマに於いては
ポップ寄りのオルタナポップ、インディーポップは
良い感じに役割を果たしてくれると思っています。
故にEchosmith"Diamonds"も選出。
あとポップで攻めるなら、女性ボーカルももってこい。
今回は女性ボーカルの曲も多めに選んでいます。






春、散歩、ウォーキングと考えた時に
真っ先に浮かんだのがこの曲。
Green Dayのお馴染みトラック"Minority"
桜を見ながら、すっきり晴れた晴れの暖かい日に、
この曲ほど、楽しくウォーキングできる曲があるかってね。
今回のテーマには、どストライクに合っている曲だと思います。






桜ってことを考えたときに、GDのMinority並に
サクッと浮かんできたのはこちらの曲。
バンドの持ち曲の中で、断トツの人気と
それを裏付けるMVの再生回数を誇る
Neck Deep"In Bloom"
曲調的にもまさに春うたって感じがしますね。

POPに寄れば春、PUNKに寄れば夏、
エモーショナルに寄れば秋、冬と
POP PUNKの季節ごとの万能感は汎用性が高くて素晴らしい。
だからこそ、今回はPOPナンバーに寄せた
POP PUNKバンド、POP PUNK曲多めです。








POP PUNK/EASYCORE、女性ボーカルと来れば?
と、関連付けていくと国内バンドも浮かびました。
その中でもやっぱコレかなw
Popcorn DEAD Shrimps"COCKROACH"
良い感じにPOP PUNK/EASYCOREなのはもちろんのこと、
途中にスカのリズムでノリノリになれるし、
何より暖かくなってくるとGも目覚めてくるしね…w






今回のテーマではSet It Offも入れたかった!
でも入れたい曲の多くは『Upside Down』にあったんだけど
日本版Spotifyには配信してねんだよな…(# ゚Д゚)イラ
ってことで、こちらもカバー曲、
Ariana Grande"Problem" SIO verにしました。
原曲がポップシンガートップクラスの曲ですからね。
それがSIOの手によって良質カバーになってます。






現在、一時休止中のTonight Alive
配信されてない初期作があり(# ゚Д゚)イラっとはしたけど
この曲"Drive"を選んだことで解消された。
これが収録された『Limitless』をリリースした2016年には
サマソニにも初出演し、国内盤もリリースされました。
ボートラにはこの曲のアコギ版が収録され、
そこでJennaは歌詞の一部を日本語にして歌ってくれています。
↑のMVはきっちり英語版ですが、プレイリストに入れたのは
日本語verのアコギ版を入れてます。








ついこの前、レビュー記事を上げたばかりの
WHISPER OUT LOUDからは"One Day"をチョイス。
曲調的には、この時期の早朝or夕方の散歩にピッタリ。
バンドの上げてるLyric Videoも背景はそんな景色だしね。
それくらいの時間帯に聴くと、良さ倍増かもしれません。








超懐っつwwwww
ってくらい、自分と同世代はどストライクな曲では?
ケツメイシ"新生活"
ここへ来て"さくら"なんて定番すぎるものは選びませんw
あくまでテーマは『春』ですからね。
世の中がこんな状況ではあっても、
新しい学生生活、社会人になった人もいるでしょう。
季節柄、引っ越しをした人もいるかもしれません。
そうした"新生活"が始まるのもならでは。
ってことで選んだ曲です。





って感じで、プレイリストの中から一部を紹介した

Spring Songsでした。

冬よりも遥かに選ぶのは簡単だったし、

選ぶこと自体も楽しかったです。

何より楽しい曲が好きだし、

ウチのブログタイトル、喜怒音楽の中でも

いちばん大事とも言える「楽」の部分を

担うようなプレイリストだったのでね。

個人的にも満足のいくプレイリストが出来ました。

もし良ければ、このプレイリストを聴きながら、

お花見、散歩(ウォーキング)、ドライブなんて

春を楽しんでもらえたら幸いです<(_ _)>



こうして「」が終わったので

次は「(梅雨)」か「」か…

雨はまだしも、夏はキリがなくなりそうだw

でも、季節関係なく

これやろうかな?

っていうのも浮かんだので、そっちを先に上げるかも。

それでは次回!