また新たなSNS『Clubhouse』が話題ですね。

SNS疲れだ何だとか言いながら

こういうのにすぐ乗ってしまうお馬鹿さんはどこのどいつかな?w

とはいえ、Clubhouseのこと自体

まだあまりわかってないし、やる気もないので

自分としては何が流行ろうがいいんですけど。

こうして遅咲き野郎が誕生するのであったw

どうも、遅咲きでお馴染みのトトです。

そもそもAndroidユーザーの自分には

今はまだ縁のないものですしねw



新譜が出ないことで過去作が捗っていましたが

同時に今回の記事も進めていました。

何なら手を付け始めたのは11月くらいからだったし。笑

気付けばもう1月も終わるぞ!

ってことで、1月末に本腰入れて

何とか暦上の"冬"の時期に上げることができました。


PhotoGrid_1611289106655
冬にピッタリな、冬に聴きたい曲を
プレイリストにまとめてみた
TOTO's Winter Songs


です。

秋ソング、ハロウィンソングを経て、

今回は『』です。



今回のプレイリストは

57曲 約3時間半

バカみたいに多かった秋から、およそ半分、

ハロウィンと比べても約20曲/約90分減です。

それというのもね…

冬ソングを選ぶのって意外と難しかったんですよ( ノД`)

ウチって海外バンドを主に取り扱ってるじゃないですか?

海外にも当然、冬ソングはあるんですが

見つかる大半がクリスマスソングっていうね…

そんなのばっかり集めるんだったら

クリスマスコンピ聴けばいいやんけ!

って話になるので、なかなかに苦労をしたゆえに、

今回の選挙曲数になったワケです。

そうして頑張って集めた曲の中から

今回も10曲ほど挙げていきましょう。

プレイリストはいつも通りのアルファベット順ですが

ここで挙げていくのは、ちょっと時期を意識していきます。





まずはDeaf Havana"Cassiopeia"
歌詞を見るに『カシオペア座』ではないんだろうけど
このタイトルをその星座にしてみると

一年中見ることができるが、秋から冬にかけて高く上り、一番見やすくなる。

ということだったので、
今回の曲の中で挙げるなら最初かな、と。
曲の雰囲気的にもそれくらいの時期がハマりそうです。








冬の始まりである12月と言えば!
Neck Deep"December"が真っ先に浮かびました。
ブリンクのMarkをゲストに迎えた"again"と迷ったけど
冬ってことでね、バンドサウンドよりも
アコギの方が良かったのでオリジナルの方に。
この優しいメロディが何とも言えん

同じ"December"系で選んだのは他にも
Good Charlotte"Last December"
Set It Off"Bleak December (Acoustic)"
Taylor Swift"Back To December"






意図的に選ぶのを減らしたクリスマスソングの中から
やっぱり自分はコレを選びたい!w
Ice Nine Kills"Merry Axe-Mas"
世に広まる数多くのクリスマスソングの中でも
ここまで血生臭いクリスマスソングがあっただろうかw
だからこその魅力が詰まった1曲です。
MVではレトロゲーム的なところもめちゃくちゃ良い。



今回のプレイリストで他に選んだクリスマスソングは
A Day To Remember"Right Where You Want Me to Be"(MV)
Ariana Grande"Santa Tell Me"
Cold Play"Christmas Lights"
New Found Glory"Snow"






これはクリスマスというか、冬はもちろん、
年末に聴きたくなるなと思って選びました。
Panic! At The Disco"Dying LA"
ピアノ&ストリングスのバラードソングは
まさに冬の雰囲気がピッタリです。








MVはないのでアコースティックライブビデオを。
自分の中で唯一無二で好きなバンド
tacicaの"ホワイトランド"
この曲はもちろん、tacicaってけっこう冬歌多い気がする。
そもそもが北海道出身のバンドですしね。
意識下だろうと、無意識だろうと、
冬歌は得意とするところなのかもしれません。








忘れちゃいけない"Winter"がタイトルに入った曲。
これも複数選びましたが、ここでは代表して
Pentatonix"Coldest Winter"
MV的にはガッツリ!クリスマスですが、
ちょっと切なくなる内容がまた冬って感じしますね。

他の"Winter"で選んだ曲は
AFI"Love Like Winter"
Dayseeker"Cold, Dark Winter"
Earthists."Winterfell"
Home Free"Winter Song"
LANDMVRKS"Winter"
Living With Lions"My Winter Vacation"
PVRIS"Winter"






明確に冬って感じはしないかもしれないけど、
どことなく"冷たさ"みたいなものを感じることで選出。
Annisokay"Unaware"
実はアニスは秋ソングの時も入れようとしてたんですが
聴けば聴くほど、秋ではなく冬バンドだなぁと思ってw
tacicaとは別の意味で、こういったサウンド的な
冬が似合うバンドっているんですよねぇ。








お次は曲というか、作品自体が冷たい冬を感じさせる
A Scent Like Wolves"Empty World"
この曲が収録されたアルバム『Frigid Future』
タイトルから既に寒さ、冷たさを感じる通り、
そういったコンセプトアルバムなのか、
作品自体、収録曲の多くにそういった要素を感じます。
だからこそ、当初からこの作品からも選ぼうと思ってました。
今まさに、この寒い時期に聴くのがピッタリな作品です。
是非ぜひ、ご一聴。



ASLWも、近々新譜がくるのでそちらも楽しみですね。






この現場にいたなぁ懐かしー( ´∀`)
この頃はバンドも、客も、良い時代でしたねぇ。
Crossfaith"Scarlett"
この曲を今回選んだ理由は、ライブの演出で降り注ぐ
泡なんですが、これが雪のように見えるのと
何か女性のコーラスがある曲って冬っぽいなぁ、と。
だからこそ、今回のサムネ用の画像は
女性が入った画像を選んだって部分もあるんですよね。

同じ女性コーラスがある曲で
Crystal Lakeの"Dreamcatcher"も選んでます。






こちらはMV的にTHE 冬!みたいな意図で選びました。
August Burns Red"The Frost"
今思えば、バンド名とは真逆すぎるMVですよねw
とは言っても、寒そうなのは序盤だけで
1サビに入る頃には、そのバンドの熱で
雪や氷は溶けてしまっているように見えますけどねw

そういった画的に、MV的に今回選んだのは他にも
Bring Me The Horizon"Shadow Moses"
Dead By April"As A Butterfly"
The Ghost Inside"Engine 45"
Motionless In White"Another Life"






最後にJAWEYEの"on the ice"
タイトルの『ice(氷)』ってのが冬っぽかったのと
曲調的にも、寒い冬から
暖かい春に向かってくような雰囲気がしたので。
あー、久々にJAWEYE聴いたな。笑



そうした曲のタイトルにあるワードから
選んだ他の曲は
I See Stars"Calm Snow"
Trivium"Silence in the Snow"
We Came As Romans"Cold Like War"





って感じで、結果11曲になってしまいましたが

Winter Songsのプレイリストでした。

選ぶのはなかなか難しかったですが、

今回も楽しく選出できました。

似たような理由で選んだものも名前だけ出しましたが

これ以外にも、挙げてない曲はあります。

挙げてない方は、それこそ個人的に

冬を感じて選んだ曲なので

そちらも楽しんでもらえたらと思います。

こうして冬ソングが終わったので

次は『』かな?

春は冬よりも明らかに簡単だな!

冬ソングを選びながら、

軽く春っぽいのもリストアップしてたし、

問題は秋の時のように選び過ぎないようにすることw

それでは、寒い冬は冬ソングを聴いて乗り切り、

次回は『春』ソングをお届けする予定です。

季節が変わるまで、お待ちください<(_ _)>