PhotoCollageMaker_20240203_181748655

ハイ、落ちたー(。-ω-)-3

Miliに出会って3年の新参には

まだライブ行く資格がなかったようです( ノД`)

とはいえ3月

3/3 ten56.
3/16 PUNKSPRING
3/17 Escape The Fate
3/18 SUM 41
3/31 Blessthefall

ライブスケジュールがハードすぎる…w

中でも中旬がアホすぎるw

サム最後の来日公演なのに

余韻に浸るヒマなんてなさそう…(。-∀-)

どうも、トトです。



それでは今年最初の蔵出しレビュー

年明けってこともあってか

ひと月のリリース枚数自体も落ち着いていて

蔵出しも2枚しかありません。

その2枚はこちらの作品。



20240119_212339
Green Day『Saviors』
01. The American Dream is Killing Me
02. Look Ma, No Brains!
03. Bobby Sox
04. One Eyed Bastard
05. Dilemma
06. 1981
07. Goodnight Adeline
08. Coma City
09. Corvette Summer
10. Suzie Chapstick
11. Strange Days Are Herey to Stay
12. Living in the '20s
13. Father to a Son
14. Saviors
15. Fancy Sauce




人気、知名度共に世界一のPUNK ROCKバンド
Greee Day
4年ぶり14枚目のアルバムSaviors
1/19にリリースされました。
にも関わらず、残念ながら蔵出しという結果に。

まず、オープニングの
M1. The American Dream is Killing Me
"Minority"を彷彿とさせる雰囲気でフツーに良かった。

続くM2. Look Ma, No Brains!M6. 1981
約120秒で駆け抜けるGD式PUNK ROCKで上がるヾ(* ゚∀゚)ノ
M8. Coma CityM11. Strange Days Are Herey to Stay
今作での上げ曲であり、この4曲に関しては
文句なしで拍手できます(*゚ω゚ノノ゙☆パチパチ

シンガロング的なコーラスや、後半のインストパートで
コール&レスポンスやりそー( ´∀` )笑
そんな雰囲気のM4. One Eyed Bastard
同じくM12. Living in the '20sもですが、
上の4曲ほどアッパーソングではないものの
ライブで真価を発揮しそうな感じがして○
GDのライブは最高に楽しいからな\(^o^)/

そういう感じとは別に、ストリングス隊を連れ、
オケ感出したら大会場でめっちゃ映えそうな
M13. Father to a Son
歌もの系のゆったりトラックなら
M10. Suzie Chapstickが今作イチかな。

と、15曲というフルボリュームな収録曲数は
手放しで絶賛できるけど、その曲数の多さゆえか
スロー~ミドルテンポな曲も少なくなく。
しかも上げ曲とほぼ交互にくる曲順で
山あり谷ありな展開が繰り返し訪れます。
下げたあとは上げて欲しいけど、
上がったら上がったままで継続して欲しいし、
上げ曲は短いけど、下げ曲は尺も上げ曲より長いので
1枚を聴き終わった時の気持ち良さがない…
上げ曲少なかったなぁ(´・ω・`) ということはないのに
そういった印象になってしまった。
と、何周かしても大きくイメージが改善することなく
それなら無理に書いても…ってことで蔵出し。

でも、Green Dayの単独もコロナでやられたし
リベンジ来日して欲しいなぁ…
ライブで聴けば印象も変わるくらい、
GDのライブはマジで楽しいからなぁ(´・ω・`)






Notions_Father Phantom
Notions『Father Phantom』
01. I Call Home
02. Organization XIII
03. Out Tha Dungeon feat. Apoc Kysis
04. Cut Tha Devil Down
05. Phantom FM (Real Shit)
06. Face Off
07. Phrenzy feat. Menma
08. Throw Down feat. Bearded Legend
09. FUJIWARA feat. YungLex, StillDyl
10. GENSHIN IMPACT
11. Lie In Tha Sun
12. Tell The Truth!
13. Fuck This Scene




前作までの音楽性はニューメタルとして
当ブログでも取り上げてきたNotions
昨年蔵出しにしたSK8同様、これまでと変わり
ガッツリラップ盤となったFather Phantom
1/19にリリースされました。
蔵出し理由もラップ盤になったからこそ。
そうした1枚丸々ラップ盤となった作品、
フツーに聴けはしても、好き嫌いはまだしも
良し悪しを論じるレベルではないので。

収録曲数に関しては申し分ないけど、
その大半が2分前後の曲で構成されていて
アルバムのトータル尺は約28分でサクッと聴ける。
今作唯一、3分台のM5. Phantom FM (Real Shit)
タイトル通りのラジオDJ的なモノローグトラック。
しかし、中盤以降はしっかりラップトラックに。

M7. Phrenzy feat. Menma
イントロからギターが鳴り、シャウトもあるけど
残念ながらニューメタルではなく、やはりラップ寄り。
これはこれで良いですけどね( ´∀` )

サイバーちっくなサウンドが鳴るM06. Face Off
ハイテンポなラップを繰り出すM08. Throw Down
サイパンプレイリストにも追加しましたヾ(* ゚∀゚)ノ

あと、タイトル的には嫌でも気になるM9. FUJIWARA
そうじゃないとしても、英語表記でFUJIWARAを見たら
もう芸人しか出てこん(。>д<)w
続くM10. GENSHIN IMPACTは、原神か…w
タイトルにするくらいなんだから、
原神やってんだろうなコイツ…w
ワタシは毛ほども興味ないのでやってませんが(。-∀-)

蔵出しや、曲数の少ないEPとかで徐々に慣れ
いつかは本記事レビュー!
なんて、オルタナ/インディーポップと
同じ流れで記事にしていけたら。









以上、

2024年1月分の蔵出しでした。

リリース枚数は少なかったものの

今回挙げた2枚に加え、Dead By Aprilもだけど

新年早々、曲数の多いボリュームある作品があり

そこに関してはとても良かったです。

近年の傾向で言えば、13曲だと少し足りないけど

15曲ならトップ3圏内

とはいえ、 13曲でも

昨今の作品を見ていると十分なボリュームです。

こういうのが続けばなぁ

なんて思いつつ、

今回の蔵出しを終わろうと思います。