PhotoCollageMaker_20230629_205750558
Twitterでトレンドになっていた #映画館常連ビンゴ

なにこの揃いそうで揃わない感じ(。-∀-)w

"映画館"常連ビンゴなので、

あくまで映画館で観た回数なんだろうけど、

惜しいところでは「1日3本」

2本は経験あるけど3本はない。

あと「同じ映画10回以上」

ヱヴァ破を7回が最多でした。

自宅とかも含めれば余裕で10回以上見てんだけどなー

どうも、トトです。



前回は『スパイダーバース』を観ましたが

今回の映画を観る間に、計3回観てしまいましたw

ってのもあって、

今回の作品は公開から1週間遅れでの鑑賞に。

AAA級のスパイダーバースから変わって

B級もB級な作品を観てきましたw

そんな今年24本目となる新作はこちら。




20230701_094735
プー あくまのくまさん
(原題:Winnie the Pooh: Blood and Honey)

楽しい冒険に満ち溢れていたかつての日々は終わりを迎え、青年になったクリストファー・ロビンは、大学進学のためプーとピグレットを森に残し旅立ってしまう。時が経ち、婚約者のメアリーとともに100エーカーの森に戻ってきたロビンだったが、そこで目にしたのは血に飢え野生化してしまったプーとピグレットの異様な姿だった・・。




原作「Winnie-the-Pooh」(1926)の

著作権保護期間が終了し、パブリックドメイン化して

かなり早めに発表された印象のある

プー あくまのくまさん

が、日本でも公開となりました\(^o^)/

本作の発表の早さからして、

パブリックドメイン化を見越して

予め作っていたとしか思えない早さだったなぁw

良くも悪くも、原作イメージをぶっ壊す

本作の率直な感想としては

ひでぇなぁ…w

ってのを楽しむ、ストレートなB級臭ぷんぷんな作品でしたw


Winnie the pooh_5

冒頭はアニメーションによるあらすじから。

プーをはじめとした100エーカーの住人たちは

異種族交配で生まれたバケモノ

(* ゚∀゚)おぉうw

設定からやべぇの持ってきたなw

半獣半人なのはそういうことかw


100エーカーに彼女連れで戻ってきた

クリストファー・ロビンは

彼女共々、早々に襲われます。

彼女がやられる様を、ただ叫んで見ているだけで

助けようともしないクリストファー・ロビンw

そういうとこだぞ(B級臭)w

この手の作品に出てくる被害者たちは

基本、やられ"待ち"してるよなw

ホラーなんて得てしてそういうもんだけど、

B級となると"待ち"があからさますぎてなw

逃げない
助けない
攻撃しない

B級であればあるほど顕著になる3要素だと思いますw

Winnie the pooh_1

風呂での殺りくシーンの茶番劇とか何だあれw

あとは言動の整合性を気にしてもしょうがない、とかねw


クリストファーが囚われの身になってる間、

殺してくれと言わんばかりの女子集団がメインの話に。

彼女らを使って、多少のエ●を入れてくるのもお約束かw

Winnie the pooh_2

ただ、その女子集団の中で

いきなり出てくる「L」要素…

おいおい、とうとうB級にまで

口煩い連中のことを気にするようになったんかよ…

まぁ、どのみち死ぬからいいんだけどw

ただ、そのLの片割れがピグレットにリベンジで

これは○○○の分!

ってやったのは笑いましたw

それでピグレットは倒すも、

その後、プーに口内に包丁を貫通させられ

見事に死んでくれるワケでめでたしめでたしw

Winnie the pooh_4

そういや、プーは蜂を操ってる?従えてる?ような

そんなシーンもあったけど、キャンディマンみてぇw

それに加えて、プーはかなりデカいので

暗がりでの立ち姿はマジブギーマンw

Winnie the pooh_3


そうした殺りくシーンは割と容赦なくて

ウッドチッパーで細切れ

車で頭を轢き潰す

などなど、眼球でろーんなシーンもあって

good(゚∀゚ *)

だったんですが、これもこの手の作品ではあるある

暗くて描写がわかりづらいシーンも多々ある。

同じB級なら『テリファー』を見習ってほしいね(。-ω-)-3


しかし、そのテリファーでもあった

動きのないシーンの眠くなるほどのつまらなさ…

B級なんだから、変にドラマシーンとかいらねんだよな。

それが退屈になるならなおのこと( ´O` )zZ

そういうとこ、ある種のコメディ調にして

面白おかしくしないと、

B級でシリアスホラーとかやられても、

描写自体が笑えるホラーなだけに

ドラマ部分はつまんなくなりがちになる気が、ね。


そういや、冒頭のシーンで

クリストファーがいなくなったあと、

プーたちは空腹に耐えかね、イーヨーを食った

Winnie the pooh_6

とはあったものの、

本編にはプーとピグレットしか出てこないんだよな。

イーヨーは作中でちゃんと墓も出てきたけど

オウルとラビットは?

こいつらもプーとピグレットに食われたのか

別の場所で人を狩ってるのか。

何気に続編は決まってるらしいし、

続編にはオウルとラビットも出てくんのかね。



女の子集団は全滅したけど、

クリストファーは何とか生き延びたしな。

とはいえ、続編かー…(。-∀-)

海外作品の続編、ましてそれがB級となると

不安の方が勝っちゃうなw

本作もファーストデイ割引で観れたから良かったものの

これに割引なしのフルプライスだったら

完全に損した気持ちになる感じだしな…(。-∀-)w


話題性ありきだからこそ、

初作である本作も低予算ゆえに、

興収的には成功を収めたんだろうけど、

その黒字となった予算で続編がどうなることやら。

まずは初作

プー あくまのくまさん

の、感想でした。





関連記事