帰らないんじゃねんだよ

帰れねんだよ

年末年始、日本中が休みだと思うなよボケカス(# ゚Д゚)ゴルァ!

…なんて悪態をつくことにはならず

今年は10年以上ぶりに帰省できました。

どうも、トトです。



2023


ということで、

あけおめ皆々様<(_ _)>

今年も無事に新年を迎えられて何より。


ここ数年、新年画像は

干支とバンド関連のものを組み合わせて出してますが

意外とウサギがない!(。>д<)

ってことで、

bandmerch rabbit
album artwork rabbit


あたりのワードで検索をかけてみると

見つかるもんですね。笑



USのRabbit Junkという

インダストリアルメタルのアイコンを拝借し

今年のあけおめ画像を作成しました。



と、新年画像のことを語ったところで

ヒマをもて余す新年特有のこの感じ

そんな暇つぶしのお供に、

昨年のまとめはいかがでしょう?







そんな昨年1年間のPV数

1年目
101,015PV / 約38,000UU

2年目
111,096PV / 約58,000UU

livedoorに越してきて、徐々に増えてきた中

3年目となった2022年は

117,363PV / 約62,000UU

と、1年目→2年目ほどではないにしても

わずかながらでも増えました。

なかなか年間120,000PVには届かんなぁ。

記事別トップ10は以下↓

2,978 SNIPER ELITE 4
2,494 Horizon Forbidden West
1,501 Mili『To Kill~』
1,346 GOWR
1,311 THE MENU
1,201 ENDER LILIES
1,114 Spotifyフォロワー 前編
 972 師父 -SIFU-
 899 Miles Molares 写真館①
 806 Thymesia

相変わらずゲームが強い。

GOWRなんてひと月なのに

年間4位になるほどのアクセスがあったのは驚き。

映画の『THE MENU』も、ふた月でなんかすごかった。

しかし、朗報なのは

Miliのレビューと、Spotifyフォロワーの記事

2つの音楽ネタがようやくトップ10に名前を出したこと。

この調子で増えていってほしいもんです。



昨年末は、note使用ブロガーさんたちが

Spotify Wrappedみたいなまとめ出してて

noteいいなぁ…(´・ω・`)

なんて、noteに引っ越したい欲に駆られつつ。

そんな昨年に緩く立てた目標

年間100枚の新譜レビュー

リリースされる新譜が馬鹿みたいに多かったおかげで

9月の内に達成できてしまい、

結果130枚まで伸びるという多忙の極みでしたw

そして2023年

今年は絶ッ対そんなに書かん!w

達成できたからこそ言えるけど

シンドすぎw やりたくないw

もちろん新譜が出る限り、もちろんチェックはしますが

今年はもう少し肩の力抜いて

記事にする作品も、多少厳選しようと思います。

その厳選に漏れた作品は蔵出しで挙げるか、

冒頭ネタにぶっ込むか、そのへんはまだ考えてませんが。

今年は海外組の来日も復活してきそうですしね。

それなら尚のこと、ライブレポも書くし、

ライブの為の予習にだって時間は割きたい。

となると、新譜だけに構ってられなくなるので。

そもそも喜怒音楽の始まりは"ライブレポ"ですから。


新譜レビューは抑えつつ、

もう少し過去作レビューもしていきたいですね。

昨年は2011~2015の作品を書いていました。

2016以降の作品となると、自分もレビューし始めていたので

今年は敢えて年代を決めなくてもいいかな、と。

既に2~3枚出したあとで、初めましてだったバンドも

かなり増えているので、そういうとこから選んでも良いかも、とか。

何なら国内組の過去作も…なんてのも色々と考えてはいます。



あとは音源レビュー以外のネタも。

推薦シリーズ、プレイリスト、音楽シーンのあれこれ…etc

ここに引っ越したタイミング激悪でコロナがきたせいで

必然的にレビュー記事が増えたワケですが

そもそも自分自身、このブログを

レビューブログとして始めた覚えは全くないのでね。

原点回帰とまでは言いませんが、

色々と書ければなと思ってます。



とはいえ、新譜だってもちろん楽しみです。

2023年

映画は既にチェックしてる作品が15以上あるし

ゲームだって5作以上、

そこにライブと新譜が加われば

今年も楽しい1年を過ごせること間違いなしです\(^o^)/

ってことで、既に発表されてるされてない関わらず

今年リリースの可能性があるバンドの新曲を

まとめて出して、今年も新年記事を締めようと思います。

それでは皆々様、

2023年も喜怒音楽をよろしくお願い致します<(_ _)>