『KILLS』は観たので、最終作も観る気でいるけど…

そこまで期待はしてない(。-∀-)笑

『KILLS』が色々ツッコミ所も多かったからね…笑

どうも、トトです。



久しぶりの旧作映画

10/6に本国で公開された続編が

何やら話題になっていたので

じゃあ前作は?

と思って、アマプラで検索をかけたところ

字幕/吹替、共にプライム限定で配信されていたので

新作がなかった合間に観てみました。

そんな今年7本目となる旧作映画はこちら。





Terrifier_poster
テリファー
(原題:Terrifier)

ハロウィン・パーティの帰り、タラとドーンはダイナーでピエロメイクの男と出会う。すぐにタラたちは店を出るが、止めておいた車がパンクしていた。タラは妹に電話し迎えにきてもらうことにしたが、その裏でピエロ男はダイナーの店員を殺害していた。




と、あらすじ・予告を見ただけでも

"あるある"感が否めないスプラッタB級ホラー

テリファー

を、アマプラで鑑賞。


鑑賞のキッカケとなった続編では

「残虐すぎる」と本国で話題になっている。同作を鑑賞して失神・嘔吐する人が続出しており、映画公式SNSも鑑賞に際して注意喚起を行っている。
映画が封切られると、Twitterでは「この映画はヤバい。一緒に観た友達が失神して、劇場スタッフはすぐに救急車を呼んだ」「自分の後ろにいた観客が、座席で失神していた。別の観客は、体調不良を訴えて途中退出。ドア付近でものすごい勢いで嘔吐していた」といった報告が多数投稿されている
映画公式SNSでは「警告」と題して、「この映画は生々しいバイオレンス描写と残虐的なホラー演出を含みます。心臓の弱い方、気分が悪くなりやすい方、胃が弱い方は、十分に注意してご鑑賞ください。すでに失神・嘔吐した人が多数確認されています。それでも鑑賞するという方は、覚悟して……」という注意書きが発表された。

…盛りすぎだろ(。-∀-)笑

いや、事実なのかもしれないけど

どんだけ耐性ねーんだよw

なんて、ちょっと鼻で笑ってしまうくらい

大袈裟な感じが否めませんが。


んじゃ、前作はどうなのよ?

と、思ったことがキッカケ。

ただ、

ウソかホントか、盛りすぎか事実か、

そうした作品であった場合、

日本で映画館での上映はないだろうなー…(。-д-)-3

なんて、ため息もんながらも

規制は緩めず上映決定!

という、一縷の望みに賭けて

とりあえず前作から見ることにしました。



冒頭から、

被害女性の原型を留めていない顔からインパクトあり

Terrifier_2

その女性が、テレビ番組の女性司会者を襲い

目を抉る

でろん…と飛び出た眼球もしっかり描写された

事後の姿も惜しげもなくさらけ出します。

さすが配信。


そうしたプロローグを経て、

あらすじ通りの本編へと突入します。

ピエロも早々に登場。

Terrifier_7

コイツは最初から最後まで声を出さず、

ジェスチャー、動きのみで、完全に"ピエロ"を演じる。

ぶっ叩かれたり、刺されたりしても

一切!声は出しません。

そこを徹底してるところは良かったですね。

喋らない分、底知れないサイコピエロ感は十分。


で、今作は

そんなピエロの快楽殺人ショーがメインの作品。

生首に蝋燭を灯し、さしずめヒト型

ジャック・オー・ランタンにしたりとか。

死なない相手を死ぬまで滅多刺しにするなんて朝飯前。

Terrifier_3

大股開きで逆さ吊りにした女の子を

股から糸ノコみたいので真っ二つ寸前まで切り裂く。

この切り裂かれた女の子のドーン

真っ裸で吊るされてたけど、

おっ●い全開なのに、作風のせいで全然エロくないw

しかし、2人の出会いのシーンで

ピエロをバカにした感じでツーショット自撮りをしてましたが

Terrifier_1

仕返しのごとく、切り裂いたあとで

ドーンのスマホでツーショット自撮りしてんのは

フフッてなりました。笑

Terrifier_6

他にも釘刺し、刃物で首切断。鎖で滅多打ち。

顔を銃で乱発乱発…

オイオイ、シリアルキラーが銃なんて使ってんじゃねぇ!w

と、銃を使うシーンでは思ってしまいましたが。

Terrifier_5


まぁ、でも確かにホラーってよりも

グロ、ゴア的な方が前面に出てる感じで

ピエロが快楽殺人者ってのも、特に理由はなく、

ホントにただただバッタバッタと殺していくので、

どうやって殺していくか、

どこまで凄惨にしてくれるか、

って部分を楽しむ以外になし。

自分はそういうのも好きなので全然良いんですが。笑


ラストシーンも

結局やったと思われたピエロは当然生きてて

それが判明したところで終わり。

これ一作でも結末としてはアリだし、

逆に生きてたところを描写したのもあって

続編があっても不思議じゃない終わり方に。

ってことで、続編がバッチリ作られたワケですが。


そうして話題になってる続編の前作を見ましたが

これが嘔吐や気絶するほどのものになるのか…笑

と、「笑」を付けてしまいたくなる。

まぁ、でもこうして前作も見たことだし

映画館でやるにせよ、配信になるにしろ、

日本でも見れる環境が整うなら見ようかなとは思います。

以上、

テリファーの感想でした。





関連記事