8月にリリースが決まったThymesia同様、

個人的に気になっているアクションゲーム

Soulsticeのプレイ動画がIGNからUP



Thymesia同様、アクションは爽快感あり、

そこにGOWのアトレウスのような

サポーター的なキャラによる魔法攻撃もあり、

武器の形状変化も面白そう。

"Rapture"と呼ばれるビーストモード的な

モードチェンジもあって、戦略の幅も広がりそうです。

大技使用時のカットイン、

フォトリアルでありつつ、キャラはトゥーン調なのも

割と日本人が好きそうなアクションゲームですよね。

年内、秋にはリリース予定という情報も出ました。

Forspokenと時期が被りそうなのは悩ましいですが

これも楽しみだ\(^o^)/

どうも、トトです。



さすがに1,700枚を超える写真を撮っていると

記事に使えるような厳選するのも時間がかかり、

サクサクUPとはいきませんが、

前回宣言した通り、このゲームで撮った写真の中で

また別のものに焦点を当てて、つらつら挙げていこうと思います。




Horizon Forbidden West_20220219230026
Horizon Forbidden West


デジタルサントラの方では

今回の記事に合う、良いタイトルが出たので

そちらを採用させてもらいました。

前回は主人公であるアーロイさんを中心に

ホライズン世界のNPCや動物をメインに出しました。

今回の主役は機械獣として、

自分なりの撮り方を添えて挙げていこうと思います。



しかし、それも前回と同じく

自分なんてただ数撮ってるだけで

クオリティ的にはお察しレベルなので

こうすれば上手く撮れるよ!ではなく

こうやって撮りました

という、あくまで自分が撮った方法の羅列なので。

そのあたりはご承知おきを<(_ _)>


ってことで、今作でまず最初に撮ったのは

最初に出てきたバロワ―くん。

被写体深度をイジって、背景をぼかしただけですが。

Horizon Forbidden West_20220220123446

今作初登場の機械獣で、

ポジション的にもウォッチャーの代用って感じ?

でも、イマイチこう…

ウォッチャーくんほどのかわいさはないよね。笑

ウォッチャーくん同様、↑こうして直立したりするけどさ。


今作ではウォッチャーはリストラ!…ではなく

赤眼のウォッチャーだけ出てくるんですよね。

そんな赤眼のウォッチャーで

コレだ!っていう1枚が撮れました。

Horizon Forbidden West_20220417105715

こちらもフィルター、色み等は特に大きく変えず

被写体深度のみをイジって、

ウォッチャーに焦点をあて、手前と奥をぼかした感じで

自分でも驚き&納得の1枚が撮れました。

時間帯も変えてなかったんですが、

夕暮れ時ってのがまた良い感じに後押ししてくれました。


同じようなやり方で撮ったのでもう1枚。

Horizon Forbidden West_20220417105113

手前と奥をぼかしで、

チャージャーに乗ったアーロイに焦点を当てる。

加えて、フィルター「クロスプロセス3」にして

シルエット感が出るようにしました。

これも我ながら満足の1枚が撮れました。




Horizon Forbidden West_20220409181004

今作初登場となるアルマジロ?型のローラーバック

生息地の1つが水場だったので、

Horizon Forbidden West_20220409181308

そこに反射させる形で撮ってみました。

案外、水の揺らぎみたいのも感じられる1枚に。

ちなみにバロワ―、赤眼ウォッチャー、ローラーバックと

レンズフレア」はそのまま撮っていますが、

↑のローラーバックは、レンズフレア オフにして撮りました。

自分もこれ、最初はわからなかったんですが

太陽光や機械獣の目に当たる部分の光の線

これのON/OFF機能だと、フォトモード触ってる内に理解。

その光の線自体も、ホライズンでは魅力でしたが、

ON/OFF選べることで、撮れる写真にも幅が出ました。


そんなローラーバック、直立したときに

手(足?)が意外とかわいいんだよね。笑

↓もレンズフレアはオフにして撮ってます。

Horizon Forbidden West_20220409183407



今作では、恐竜型の機械獣が増えましたが、

その中の1つ、トリケラトプス型のプラウホーン

Horizon Forbidden West_20220306115608


モノアイなのがまた良い味出してる。

しかし、ウタルでは大地の神的なものとして崇められ

共存している機械獣でもあります。

デメテル入手後の終盤、腐食に覆われたウタルの地が

デメテル回収後のガイアの功績により、

元の緑豊かな地になったとき、

ウタル族のように、大口開けて歌うような

雄たけびを上げていたプラウホーンの横で

アーロイさんも一緒に叫んでみた。

Horizon Forbidden West_20220328011240

ポーズは確か「内緒話」、表情は「笑顔」系のヤツで

口元に手を当て、大声で歌う感じに撮れました。

これもけっこうお気に入りです。

腐食残ってるなw

各地に放置されてたウタル用プラウホーンを

直すイベントの時だったかな?笑



Horizon Forbidden West_20220312134054

プロローグのボス、樹海でのレガーラ一派との戦いでも

今作初登場の大蛇型のスリザーファングが出張ってくる。

レジェンド系装備のアップグレードにも

コイツの素材が必要になるので、割と戦う機会が多く

今作の目玉機械獣の1つではないでしょうか。

Horizon Forbidden West_20220312133505

酸を吐いてると、色み的にね…

ゲロにしか見えねぇw

しかし、やっぱサイズ感はさすがの大型。

Horizon Forbidden West_20220318122956

大型だからこそ、空中からの攻撃は

写真を撮る際にもいい感じに効力を発揮してくれました。

Horizon Forbidden West_20220417103118

プルキャスターを利用して高く飛び上がった際に

それを利用しての1枚。

これを角度変えてみると

Horizon Forbidden West_20220417103238

スリザーファングも良い感じにアーロイさんを見てくれてたので

良き1枚が撮れました。

アーロイに焦点を当てた最初の方は、フィルターなし

全体を映した方は、クロスプロセス3を使いました。


同じく、今作初登場の大型と言えば

ゾウ…っていうか、牙の大きさからしても

マンモス型よね、っていうトレマータスク

Horizon Forbidden West_20220319121733

今作のコレクターズエディション買ったときに

アーロイとの差ってこんなにある!?

って思ったけど、実際に並んでみると

それくらいの差はあるか。

Horizon Forbidden West_20220313180549


そういや↑の写真を見て思い出したけど

フォーカスで見たあとだと、ハイライトしてる部分が

フォトモード上でもそのままなのはちょっとなー(´・ω・`)-3

いちいちハイライトおさまるのを待つのもだるいし

フォトモード起動したらハイライトは消えて欲しいもんです。


大型が続いてはいますが、

結局、写真を撮るってなると大型が多くなるんですよね。

見栄えもするしさ。

ってことで、お次も今作初登場となる

コウモリ型ドレッドウイング

Horizon Forbidden West_20220319233811

最初、出会ったのが夜で

デカい、翼も大きいってとこから

最初はストームバードだと思いましたw

戦ってる内に行動パターンの違いで気付きましたが

何とか初見撃破できたという思い出付き。

Horizon Forbidden West_20220328165138

やっぱこうシルエット的にも

上手く撮ればバットシンボルみたいになるんじゃね?

と思いつつ、↑が自分のできる限界でしたw

Horizon Forbidden West_20220415230813

やっぱコウモリ型だからか、明るいとこで撮るより

夜に撮った方がそれっぽいものになる気がします。


今作では水中が追加されたからか、

ついにホライズンにも海竜型が登場しました。

Horizon Forbidden West_20220325231730
Horizon Forbidden West_20220423224832

タイドリッパー

最初、ラスベガスの地下の水中で出会った時は

ジョーほどではないけど、恐怖感に駆られましたが

雷のシュレッダーガントレットがあれば、

封殺できるほどの相手だっていうね。笑

Horizon Forbidden West_20220327131335
Horizon Forbidden West_20220328160941

まぁ、水中じゃ成す術なしなんですが。

タイドリッパーは機械炉の中で

製造中みたいなとこも見れたのは良かったかな。

Horizon Forbidden West_20220327131234



大型と言ったら忘れちゃいけない

前作から圧倒的な存在感で、プレイヤーからも人気

Horizon Forbidden West_20220401003637

みんな大好きサンダージョー

序盤は恐怖の対象だとしても、

終盤は狩人の矢だけでも倒せるようになるという。笑

パーツをゴリゴリ削いでいくのが楽しいんだよな。

主なパーツを軒並み取り切ってしまうと、

頭のてっぺんくらいしか狙うとこなくなるんだけど

Horizon Forbidden West_20220302112653
Horizon Forbidden West_20220430180150

戦闘後に見ると、頭に刺さる矢の束よw

でも、見た目のカッコよさ、デザインの秀逸さは

前作今作合わせても、トップクラスなんじゃないかと。

Horizon Forbidden West_20220415233935
Horizon Forbidden West_20220302122314
Horizon Forbidden West_20220302122027

昼でも夜でも

近影でも遠景でも画になる。


そんなジョーと双璧を成す大型の機械獣が

スピノサウルス型として今作から初登場

Horizon Forbidden West_20220402212932
Horizon Forbidden West_20220424111956

プラズマ怪獣のスロータースパイン

今さらスパインに限ったことじゃないけど

口内構造の細かさもすげーΣ(゚д゚;)

今作では強化型になると装甲が黒くなり、

前作DLCの「デーモン」みたく、筋肉は紫に。

スパインは元の白の方が良いなぁ。

Horizon Forbidden West_20220416150251

しかし、この「強化型スパインの心臓」が

レジェンド装備のアップグレードに必要な素材なのに

夜になっても通常型のままっていう困った事態に。

結局、何がキッカケか知らんけど戻ってたけど

今度は強化型しか出なくなるというね…(。-∀-)笑

Horizon Forbidden West_20220430153725

スパインのベストショットは

朝日を飲み込む勢いで開口したこの1枚。


あと、サンダージョー同様

前作から継続の大型獣と言ったらコイツ。

Horizon Forbidden West_20220402175024

ストームバード

やっぱ空を飛べるヤツって

それだけで画になりますよねー

Horizon Forbidden West_20220328183847

今回はオーバーライドして、

一緒に空を飛んでみました。

Horizon Forbidden West_20220328184252

こっちは滑空してるだけですけどねw


前作DLCからの継続枠のクマさん

ファイアクロ―は今作もその強さは健在。

Horizon Forbidden West_20220328101240

強い機械獣は軒並み、

レジェンダリ装備のアプグレに必要な素材を積んでて

コイツのサック網だけ、クソ面倒ですよね取るの…

開幕は気付かれずにケツめがけてブラストショット

以降は氷で凍らせながら、ひたすら頭手足を狙って

射るべし射るべし!

コイツが戦闘用じゃないってのもおかしい強さなのも面倒臭いw

Horizon Forbidden West_20220328101722
Horizon Forbidden West_20220417104321



と、前作は機械獣用の記事の為に

ほぼ全種類撮る勢いで頑張ってたけど

今作はそんなに機械獣自体、

新型を除いてそんなに撮ってないんだよな。笑

って中で、そんな前作時によくやってたヤツを1枚

Horizon Forbidden West_20220305204302

オーバーライドした機械獣を相手に

ポーズ「雪の日」を使うことで

手を差し出してるような1枚に

ってのも、割とあるあるだと思います。

その際、クローストライダーは

アーロイよりも目線が高いので、

カメラの視線誘導で、アーロイの少し目線を上げて

クロ―ストライダーの方を向いて手を差し出す

ってのを、上手いことこっちで演出するという。

これも時間帯的には午後で、

良い感じに背景が暖色になってるのも

狙ったのではなく、偶然の産物ってのも助かりました。

アーロイ×クローストライダーを際立たせるため、

その背景も被写体深度でガッツリぼかしました。


クローストライダーって見た目が良いよね。

それもあって、ちょいちょい撮ってました。

Horizon Forbidden West_20220227095612
Horizon Forbidden West_20220321195801
Horizon Forbidden West_20220327111006



オーバーライドできる機械獣と言えば

素材を掘り起こすっていう特性をいかした

ブリッスルバックでの"ここ掘れワンワン"みたいなことする

サブクエは良かったですね。

Horizon Forbidden West_20220318112613

こういう機械獣の特性なり、特技なり

そういうのを利用したサブクエが

もっとあると良かったなーと思ったり。

ストーカーと一緒にステルスで野営地襲撃!とかね。


ブリッスルバックは戦闘中にも撮りましたが

Horizon Forbidden West_20220302115842

SEKIROの火牛かな?と。笑

しかし、この状態になったとしても

牙を的確に射抜けばダウン、もしくは撃破できるので

それをやった時の気持ち良さたるや(´∀`)



相棒感は前作からの続投のチャージャー

逆族verは、チャージャーに限らず特殊ペイントあり。

Horizon Forbidden West_20220226171705
Horizon Forbidden West_20220221213417

ツノがチェーンソー型で、意外と物々しいよね。

でも、オーバーライドしてしまえば

かわいいペットになるのがまたね。笑

Horizon Forbidden West_20220417124259
Horizon Forbidden West_20220416001751

このトールネックとのお散歩写真は

個人的にもお気に入りの1枚になりました。

トールネックちょっとぼかそっかなー…

って思ったけど、やっぱハッキリ見せたかったのでそのままに。

これ、夜にすればしたで、星空キレイなんですよねー(´∀`)

Horizon Forbidden West_20220416001659

こっちは背景をぼかしてます。

これ、昼夜どちらもフィルター「クロスプロセス3」だったかな?


トールネックはね、

前作同様、フォトモードが映える機械獣No.1!

そして、縦向き写真が合う機械獣No.1ですね。

Horizon Forbidden West_20220302121713

昼はもちろん、夜も映える。

星空をキレイに写すには、フィルタ「カラフル」必須。

ここ、近くにサンダージョーもいて

来たばかりの頃はトールネックに上る手段がなく

ぐぬぬ…ってなった場所です。笑

しかし、写真を撮るだけならトールネックに乗らなくてもOK

月が明るかったのもあって、

トールネック自体は影っぽくなったのも良かった。

この写真は現在、スマホの待受けに使ってます。

我ながら構図も気に入ったため、

フィルタ「白黒2」「クロスプロセス3」でもパシャリ。

Horizon Forbidden West_20220302121727
Horizon Forbidden West_20220302121737

「白黒」で、よりシルエット感が増し

「クロスプロセス3」で月が黄色くなりました。

ここではカメラを引いて花畑を入れて1枚、

横向きのままのも1枚、と

かなり撮影意欲に駆られましたね。笑

Horizon Forbidden West_20220302121318
Horizon Forbidden West_20220302121523

確かどっちも「カラフル」で撮ったと思います。

やっぱこの綺麗な星空は撮りたくなる。


傷ついたトールネックをぶっ倒して、

アーロイが機械獣ドクターしたところも

良き「ムーンネック」が撮れました。

Horizon Forbidden West_20220313160000
Horizon Forbidden West_20220313160027

焦点距離を近づけて、少し月を大きめに

その月をトールネックの皿みたいな頭の中央にくるように

って感じで撮った1枚。

これは確か、フィルター「なし」と「クロスプロセス3」かな?

しまった…と、我ながら思ったのは

足下に余計なバロワ―くんがいること(;´Д`)

夜だと機械獣のライトが目立つんですよねー良くも悪くも。

Horizon Forbidden West_20220421234703

こういう風に、良い方に作用すればいいんだけどね。


縦向きが映えるのは言わずもがなですが、

今回は割と横向きのままでも撮ったものも。

Horizon Forbidden West_20220226181127
Horizon Forbidden West_20220226181139
Horizon Forbidden West_20220226181112

ここもフィルター変えのみですが、上から

なし
カラフル
クロスプロセス3

こういう木々の間から見えるトールネックが撮りたかったんです。

Horizon Forbidden West_20220430174658

これは次回の「景観」の方でも良かったんですが、

トールネックを撮りたくて写真に収めたものなのでこっちで。

作中、唯一2体で歩いているトレマータスクの生息地から

下にある焚き火目指して下降していたときに、

少し高めの山の上から撮った1枚ですが、

距離があるので、焦点距離で多少近付けていて

時間帯は早朝だったかな?

高所から撮ったので、雲海のようにも見える

霧がかった全面にトールネックが存在感を出しました。

距離感くらいで、色みとか明るさとかは特にイジってない。

トールネックの横向き写真では、個人的なベストショットです。


そして今作、トールネック並に

撮影意欲が捗ったのがサンウイングですよねー

Horizon Forbidden West_20220403193352

シリーズ2作目にして遂に!

アーロイ、空を飛ぶ!\(^o^)/

前作からグリントホークやストームバードがいたことで

やはり空を駆けるのは何よりの願望でしたからね。

だからこそ、こういう場面も生まれるワケですが

Horizon Forbidden West_20220403193724

サンウイング騎乗中は

他の陸地で乗る機械獣のように

攻撃ができなかったのは残念でした。

次作の課題は空中戦かな?


また、景観が素晴らしいホライズンの世界観だからこそ

空の上から見てみたいという衝動にも駆られるものです。

トールネックとだって、並んで撮れちゃう。

Horizon Forbidden West_20220416160922
Horizon Forbidden West_20220424124734
Horizon Forbidden West_20220409172942
Horizon Forbidden West_20220409171950
Horizon Forbidden West_20220416113744
Horizon Forbidden West_20220410152439
Horizon Forbidden West_20220415230518
Horizon Forbidden West_20220415222757
Horizon Forbidden West_20220416151726

サンウイング騎乗中は

カメラの"引き"の可動域が通常時より甘い気がして

レンズのプリセットを「12mm F2.8」にして撮ることが多かったです。

↑に挙げた下2枚はそれで撮ったもので

角にかかるサンウイングの翼がより大きく見えるのもポイント。

Horizon Forbidden West_20220403193431

この翼を広げた形の「影」も一緒に撮りたくて

影がわかりやすい積雪地帯で真上から撮影。

太陽の位置によってはサンウイング自体に

影が隠れてしまうので、コレで狙い通りです。

強いて言うなら、影が段差にかからないとこなら

完ぺきだったかもしれません。笑

Horizon Forbidden West_20220422000223

飛ぶだけではなく、隣に佇む感じも良し。

並んでトールネックを眺めました。笑

そして、サンウイング編のベストショットは

迷わずコレを選びます。

Horizon Forbidden West_20220429113513
Horizon Forbidden West_20220429113815

サンウイングに乗った時、

本当に偶然、フクロウさんも同時に飛び立ちました。

この機の逃す手はない!

と、しばらく追跡しつつ

スピードを調整して並んでる感じで撮りました。

被写体深度を調整しつつ

フクロウに焦点を当てたり、

アーロイ&サンウイングに焦点を当てたり。

Horizon Forbidden West_20220429113718
Horizon Forbidden West_20220429113736

偶然の産物による1枚

これはやっぱり、フォトモードを楽しむ上で

必要不可欠な要素だと実感しました。

狙って撮るのも良いけど、

狙ったんじゃ撮れないものを撮れる瞬間が楽しい。



って感じで、

機械獣を終わろうと思います。

次回で最後、1,700枚の内

最もシャッターを切った回数が多いと思われる

景色景観

を挙げていこうと思います。





関連記事