日本のソニピクさん、どーすんのコレ?

そもそも日本では明確な公開日すら決まってなかったけど

まぁーーーた海外に合わせて

日本も公開遅らすの?

時期的にはGWあたりにすんの?

日本のソニーピクチャーズ様()が

まさか海外と同じく4月公開にしてくれるなんて…

ないですよねー( ノД`)

どうも、トトです。



MCU=多すぎ追えない興味ない
ヴェノム=今作関連だから観る
モービウス=今作関連だから観る

って感じで、派生作品を追っていますが

もうえぇて…と、ウザくなるくらいCMも流していた

その『関連』作品の本丸が

世界から約ひと月遅れで

ようやく日本でも公開されます!

思えば2018年、PS4のゲームからハマり

その後、映画作品はすべて集め、自宅で見て、

2018年以降は前作も、バースも、ヴェノムも

すべてリアルタイムで追ってきての最新作

公開日2日前の日付変更と同時に、

繋がらない映画館サイトで10分粘って席取りました。

そんな今年の映画はじめの1本目

もしかしたら1本目が今年No.1になるかもしれない

そんな待望の作品を、初日に映画館で鑑賞




20211125_185306
SPIDER-MAN
No Way Home

ピーターがスパイダーマンだという記憶を世界から消す為に、危険な呪文を唱えたドクター・ストレンジ。その結果、このユニバースに、ドック・オク、グリーン・ゴブリン、エレクトロ、サンドマン、リザードといった強敵たちを呼び寄せてしまう。マルチバースが現実のものとなってしまったのだ。彼らがこのユニバースに同時に存在することだけでも既に危険な状況に。
ストレンジは、ピーター、MJ、ネッドに協力を求め、彼らを各々のユニバースに戻そうと試みるが、次々とスパイダーマンに襲い掛かるヴィラン達。その脅威は、恋人のMJ、親友のネッド、さらにはメイ叔母さんにまで。
最大の危機に晒された、ピーター。このユニバースを守り、愛する人達を守る為に、彼に突きつけられる<選択>とは―




現シリーズのピーターを演じる

トム・ホランドになってから3本目となる作品であり

3部作の完結作とされている

SPIDER-MAN
No Way Home


を、昨年の『ヴェノム2』と同じく

音響特化のDOLBY-ATOMOSで鑑賞。

最初はIMAXで粘ってたけど、

視聴環境よりもまずは内容!と思って

IMAXに見切りを付け、DOLBY-ATOMOSに。

その日の日中に改めて見ると

IMAXは最前左右を数席残してほぼ満席。

IMAXの方はこりゃ諦めて正解だわ(。-∀-) と納得しました。

対して、DOLBY-ATOMOSは割と余裕。笑

当日には7割埋まるまで来てましたけどね。

昨今、洋画がここまで盛り上がるのも珍しい。

近年でも『JOKER』くらい?

その『JOKER』ですら、ここまでの盛り上がりはなかったしね。

改めてスパイダーマンというコンテンツの凄さを実感。

ゲームも楽しかったし、自分と同じように

ゲームから入った人もいるかもしれない。

そのPS4版スパイダーマンには

海外の映画公開に合わせ、

アプデでNEWスーツを無料で追加してくれましたしね。

Marvel's Spider-Man Remastered_20211212010221
Marvel's Spider-Man Remastered_20211212114858

日本メーカーには絶対できない、やらない

太っ腹っぷりがとても嬉しいアプデでした\(^o^)/

日本だったら絶対スーツ1つに金取るわ。

これでバース含めた、映画版のスーツは

すべて実装済みになってますしね。

Spider-man_01
Spider-man_02
Spider Verse
Spider-man_03

と、軽くゲーム版の素晴らしさを説いたところで

映画本編の感想といきましょう!


まず暗転してから迎えたオープニングは

前作エンディングを振り返るようなところから。

ミステリオの策略通りなんだろうけど、

正体がバレて、ここまで四面楚歌な状況って

これまでで初めてなんじゃないだろうか。

学校でも野次馬根性丸出しで

スマホでカシャカシャ撮ってる連中が多いのも

現代ならではの光景ですよね。


しかし、この影響で

ネッドとMJと一緒に行こうとした大学にも入れず…

途方に暮れたピーターは『忘れる』の言葉にピンときて

ドクター・ストレンジの元へ。

ストレンジのいる建物の装飾にめっちゃ見覚えあって

Marvel's Spider-Man Remastered_20211129153039

ここか!とゲームの方で見たのを思い出した。


ストレンジの魔術に頼るけど、

ピーターの行き当たりばったり感に呆れ、

集中を乱したところで魔術は中断。

トム・ホランドピーターって、

本人の見た目の幼さも相まって、

これまでのピーターよりも子供っぽいよね。

そうした外見に合わせたキャラ設定としては

成功なんだろうけど、この子供っぽさがちょっとな…

と、思わなくはない。笑

実際、シリーズ史上最年少のピーターだしね。

予告編出た時点で、

ストレンジやっちまったわーw

みたいな声もあったけど、実際に本編を見てみると

やらかした原因のキッカケはピーターだよな。笑


で、序盤の目玉シーン。

魔術を中断したことでマルチバースが不安定になり

予告編で見た、ドック・オク登場シーンに

ヾ(* ゚∀゚)ノ うおぉー!となる。

アイアンスパイダースーツによるアーム演出もあり、

戦闘シーン、アクションシーンはさすが!

でも、オットーのアームも

スーツにより主導権握られてやんのw

スターク製スーツすげー

となったところで、あの高笑いが聴こえたと思いきや

ゴブリンちょい出しで再び

ヾ(* ゚∀゚)ノ うおぉー!

相変わらず爆破魔ーw


そのあとは立て続けにリザード、

エレクトロにサンドマンと、

マルチバース全開でもりもりヴィラン出てくる!

今回のヴィランたちは、キャストも当時のまま

サム・ライミ版とアメスパ、そのままのキャストってのが

めちゃくちゃ良いな。

だからこそマルチバース展開が成功してるんだろうけど。

これでキャスト変わってたら炎上するだろうしねw

さらにスパイダーマンも新たなブラックゴールドスーツ!

このスーツ良いよね!

そもそもはヴェノムスーツに始まり、

ゲームではアンチオックスーツが黒、

マイルズも黒、前作からもステルスと赤黒の新スーツ

最近はスパイダーマンのスーツにも黒増えましたよね。


元の世界に戻すべき、のストレンジと

戻れば死んでしまうなら彼らの体質を治してから戻す

のピーターと、2人が対質した鏡世界のシーンも

こういうの見ちゃうと、CG技術の進化発展って

ホントにすごいなって思っちゃうな。



そこでストレンジを打ち負かし、

ハッピー宅でヴィラン治療に。

このヴィランたちが暴れもせず、

おとなしくフツーに会話してんのなんか面白なw

しかもメイおばさんがさ…w

喉が渇いただろうと、オットーに水をあげようとした際

真水?塩水? だってオクトパス(タコ)でしょ?
…は?


この2人のやりとりは面白かったw

まぁ、確かにアメコミのヴィランって

その生物側に寄るヤツも多いからね仕方ないねw

リザードなんてもろトカゲだからねw


そんなオットーをまず治療する。

アームに支配されてるからあんなに絡みづらいんだ

みたいなこと言ったピーターのセリフに笑ったわw

しかし、天才ピーターにより

無事にアームの制御を解き、白オットーに。

アームに浸透したスタークスーツのナノマシンを

返却され、これが新スーツになるのね!

という、これまたなかなか良い演出。


しかし、そのあと"スパイダーセンス"による

嫌な予感バシバシのピーター

その正体はノーマン・オズボーン

白ノーマンが、まーた悪ノーマンになってる。

ライミ版を見たときから思ってたけど、

ウィレム・デフォーの役の切り替えすげぇなw

昨年観た『ライトハウス』でも凄かったけど

ノーマンの時はフツーのおじさんなのに、

ゴブリンになると一気に悪役に染まる。

デフォー自体がゴブリンに支配されてんじゃねーの

なんて思えるほどの豹変っぷりは凄いね。


ここでまさかのメイおばさんの

ここで"大いなる力には"のセリフも出すとか

もう完全に役割ベンおじさんじゃん(。´Д⊂)

これはゴブリン許されない。

20220102_213732

このポスターも本作をよく表してるけど

やっぱこの背中は、メイおばさんの死により

絶望するピーターを思わせる。


絶望感マックスの中

ピーターの帰り、連絡を待つMJ&ネッドパートに

ストレンジの指輪装備してたネッドが

ピーターに会いたい

と強く願うと次元の扉が…

扉の向こうから手を振ってこちらに向かってくるスパイダーマンは…

アンドリュー・ガーフィールドだ!(* ゚∀゚)

会場からも思わず漏れた

(* ゚∀゚)おぉ…

の声。そりゃみんなそう思うよね。

でも違う違う

ネッドたちが望んだスパイディじゃないんだ

再度、開いた扉から出てきたのは

トビー・マグワイア!!!ヾ(* ゚∀゚)ノ

(* ゚∀゚)おぉぉー

と、アンドリューよりも少し大きなざわめき。

そりゃ上がるよねー!

トビーはマスクなしの素で出てきたからね。

からの、トビーとアンドリュー

お互いの"センス"発動からの

刹那のウェブ早撃ち

みたいなのとかも超カッコイイ!ヾ(* ゚∀゚)ノ


メイおばさんの死という

今作最大の絶望シーンから一転した

最高の味方登場とか、

これで上がらないスパイダーマンファンはおらんでしょ。


絶望に打ちひしがれるトムピーターに

アンドリューもトビーも

それぞれの世界で、大切な人を失うことを吐露し

3人のスパイダーマンに絆が生まれた瞬間も

めちゃくちゃ良かった!


そのあと、3人が3人とも

そもそもが超インテリなのも相まって

3人揃って、ヴィランたちを元に戻す薬?を開発

こういうのもある種、夢のシーン実現よね。

ネッドがピーターを呼んだとき

3人が反応するのもお約束すぎて笑えましたw



最終決戦前、3人のスパイダーマントークもね。

どんなヴィランと戦ったー、とか

宇宙から来た生命体(シンビオート)と戦ったトビー

実際に宇宙で戦ったトム

アンドリューは?ロシアのサイのヤツw

2人に比べ、自分を卑下するアンドリューにトビーが

君はアメイジングだよ

って言うのも良いよねホク(*´ω`*)ホクする。

あとはウェブの出し方とかも。

未だにファンの間では議論される話題だし

こういうネタ入れてくるのも良いなぁ。

アンドリューのアメスパ以降、

すっかりウェブシューターが主流だけど

元祖であるトビーの生体ウェブみたく

シューターなしで出せるのって、やっぱカッコイイよね。

トムホ:色んな穴からも出せるの?
トビー:いや、手首だけ


トムの質問の意図を考えると、ね…w

本物の蜘蛛と同じところからも?的なさw


このスパイディトークの中でアンドリューの言ったセリフ

ずっと兄弟が欲しかったんだ

っていうので、ちょっとジーンときてしまった(  ;∀;)

MJとか、メイおばさんとか、

各世界のスパイダーマンにも味方はいるけど少数だし

基本は孤独な戦いしてるからね。

それがみんなスパイダーマンで一緒に戦えるんだし、

兄弟みたいで、そりゃ心強いよね。


そして最終決戦。

そんな普段は1人で戦ってるから

連携が取れない!

ってのもなんか笑ってしまったw

そのあと"ムズムズ"を頼りにしよう、ってなると

途端に上手くいく展開も良い!

スパイダーセンスによる連携とても良い。

ヴィランも次々に無力化していき、

白オットーが加勢に加わるとかもアツいわ。

もう完全に聖人の頃に戻ってるなw

でも、やっぱ電気人間のエレクトロって

単純に考えて、かなりのチートヴィランよね。


そんなエレクトロこと、マックスは

無力化されたあと、アンドリューに対する

嫉妬と親近感を感じつつ、最後に

(スパイダーマンは)黒人だと思ってた

の発言にはさすがの苦笑いw

どこかに黒人のスパイダーマンもいる

という言葉もその通りで、同じく映画世界なら

アニメーションの方でマイルズくんがいるから!

彼の活躍も、予定通りなら年内に観れるから!



ゴブリンは最後まで悪者で、

トムにボコボコにされ、グライダーでトドメ!

ってところで、トビーに止められ、

トビーはやっぱり刺されちゃうけど、

ゴブリンに薬?をぶちこみ、ノーマンに。

メイおばさんを殺したゴブリンを引き裂いてやりたい

と漏らしていたけど、殺してしまうかもしれない勢いの中

2人の先輩スパイディに止められ、不殺を通したトム

ミステリオは間接的だったにせよ、

やっぱりスパイダーマンに殺しはダメよね。


鏡世界から戻ってきたストレンジにより

最後の大仕事。

開きかけた次元の裂け目の向こうには

サイの人w のライノをはじめとした

ヴィランの姿がチラホラ見えてましたね。


ピーターは自分のことを忘れさせる代わりに

次元の扉を閉じるよう、ストレンジに頼む。

トムの発案でヴィランを救った(無力化した)ことで

改めて見直したか、今度はトムの提案に躊躇いを見せる

しかし、トムの強い意思を受け実行。

ここはもう冒頭とは真逆の展開というか、決意というか。

ここで再び認め、名前を呼ばせるストレンジもgood

ストレンジは今作に於ける

ベンおじのようであり、スタークのようである存在だな。


みんなにお別れし、

ネッドとMJに対しては

こっちから見つけて思い出させる

と固い決意をし、魔術実行。

エンディングはその後日談

JJJの言葉が、正体がバレる前

絶対に正体を暴いてやる!

と息巻く感じに戻っていることで

無事にストレンジの魔術は成功したことを

観てる側にも知らせるのもわかりやすい。


トムはMJの働くカフェに、そこにはネッドも。

でも、結局2人には自分のことを明かさず

スパイダーマン業に戻って終幕。

新たなスタートを切ったスパイダーマンのスーツは

クラシックスーツ

これがまた『最初から』ってのも伺える

めちゃくちゃ良い締めだと思いました。


ポストクレジットにはエディ!(* ゚∀゚)

ヴェノム2の最後に飛ばされてきたもんね!

一応、今いる世界の説明は受けたみたいだけど

サッパリなエディ…w

と思ったら、魔術発動で戻されるとこまでw

今きたばっかりなのに!

と言いながら消えていきましたw

なんだー、結局ヴェノムはオマケかー

と思いきや?

テーブルの上にはシンビオートのひとカケラ…

ヴェノムの分体が残ったぞ!ヾ(* ゚∀゚)ノ

今後の展開は、『ヴェノム』の続編でかな?


さらに、エンドロールのあとには

今度やる『ドクター・ストレンジ』関連の映像。

まぁ、こっちは追ってないので

そこまで激アツとはいかなかったけど。



でも、今作の満足度はかなり高い!



本国でもこんなに爆発してるのも納得です。

マジで今年はこんなのから観ちゃって

今後、今作を超えるような作品観れるのかw

って思っちゃうな。

今年1発目がピーク!

ってなりそうな感満々なんだけどw



DSC_0003

パンフレットも、もちろん特別版を購入。

キャストのインタビューが多いのはもちろん、

監督、脚本、さらには小道具に至るまで

裏方、制作陣のインタビューも多くてとても良かったです。


入場特典では、『ヴェノム』の時とは別デザインの

ポスターカレンダーとトレカ、

来週から開かれるSPIDER-MAN FESの商品カタログ。

DSC_0004

映画館で観る今作関連グッズは微妙だったけど、

これを眺めてると、やっぱフィギュア類いいなー!

DSC_0005

これとか欲しいけど、絶対在庫切れで買えんわw

確実に買うにはFES開催当日、開店直後に行かないと

絶対無理なヤツだと思うんだよね(。-∀-)

ってことで、ネットで買えるものを購入。

届くの楽しみー\(^o^)/



と、グッズも含め大いに楽しめた

SPIDER-MAN
No Way Home


予告編の段階で、過去作のヴィランが

当時のキャストのまま出るだけでもアツいけど

スパイダーマンも勢揃い!

ってのは、半ば予想通りではあったけども。笑

しかし、だからこそ過去作を見てる人ほど

今作はめちゃくちゃ楽しめると思います。

海外ではすごい勢いで数字を伸ばしてますが、

日本はどこまでいけるのか。

あまり『期待はしない』けど、

そのへんもちょっと楽しみですね。



もはや数年前から

1年に1回以上、何かしらの

スパイダーマンコンテンツが盛り上がってますが

ます『No Way Home』が終え、

次に来るのは『バース2』



さらに来年にはゲームの方の続編である

『Marvel's Spider-Man 2』が待ってます。



トム・ホランドによるスパイダーマン3部作は

ひとまず終わったのかもしれないけど、

この先もまだまだスパイダーマンは終わらない。

その2つも楽しみにしつつ、

今回の記事を締めようと思います。





関連記事