少し前まで雨続きで、湿気はまだしも

気温が低かったので例年より快適だったのに

再びクソ暑いゴミ夏が復活して嫌になる…(゚皿゚メ)イライラ

あー、マスクうぜぇ

どうも、トトです。



さすが、海の向こうでは年度末的な8月

1週目、2週目とリリースされる新譜が多い。

今回から、そんな第2週目の新譜に移ります。

今回のバンドは過去に冒頭ネタで取り上げたことのある

新人バンドの新譜であり、今年52枚目の新譜レビュー




20210813_162109
Meet Me @ The Altar『Model Citizen』
1. Feel A Thing
2. Mapped Out
3. Brighter Days (Are Before Us)
4. Now Or Never
5. Never Gonna Change
6. Wake Up






早々にFueled by Ramenとの契約を勝ち取った

ガールズPOP PUNK/EASYCOREのMeet Me @ The Altar

ラーメン契約後初のリリースとなるNEW EP

Model Citizenを8/13にリリースしました。

アートワークにある各トロフィーに

今作に収録された曲のタイトルが刻まれているのが

良いですね( ´∀`)b


そしてパッと見で目を引く

蛍光色のハデ髪の黒人女の子ボーカルEdith

彼女率いるMeet Me @ The Altar

どんな作品をリリースしたのか聴いていこうと思います。




Feel A Thing
MVもゲーム的な内容になっている通り、
ファミコン時代のようなSEで幕を開ける1曲目。
序盤はミドルテンポでゆったり進むも、
EASYCORE的なサウンドの重さは十分、
縦ノリ感のあるサビと、シンガロングパートもあり
良い感じのガールズPOP PUNK/EASYCOREを展開。
サウンドが重くても、基盤がPOP PUNKゆえの
耳触りの良い聴きやすいメロディと、
さらにそれを助長する女性ボーカルでとても良い。

MVの場所がレトロなゲーセンってのもあり、
MVのゲームパートがドット画なのが良いですね。
キャラのカットインと、必殺技みたいなカットが
アニメ調なのもgood(´∀`)





Mapped Out
2曲目は初期CNCCや初期IHOWを彷彿とさせるような
超!EASYCOREしてるイントロからめっちゃ良いなヾ(* ゚∀゚)ノ
ここからがスタートと言うように、前曲よりも
テンポアップし、更なる陽性サウンドを展開。
一聴してわかる明るく楽しいサウンドは
聴いてるこちらのテンションも上げてくれるヾ(* ゚∀゚)ノ
本来ならば叫んで入るところだけど、
サウンド的にも十分わかるフラグを立て、
そのフラグ通りにブレイクダウンくるのも◎です。


Brighter Days (Are Before Us)
3曲目も、しっかりPOP PUNKしつつも、
やはりサウンドの重さが際立つイントロから。
少しメロウなボーカルでエモーショナルさを演出し、
しかし、サウンドはしっかりPOP PUNK/EASYCORE
シンセの音もEASYCOREならではで良いです。
ボーカルをはじめとしてエモーショナルな雰囲気もあるけど
楽器隊は終始、重さをキープしてるのがgood

しかし、このボーカルの子…
アー写でも、MVでも、インパクト抜群だなぁ。笑
やっぱ蛍光カラーってめっちゃ印象に残るよね。





Now Or Never
再びストライクなEASYCOREイントロから始まる4曲目。
エモーショナルな雰囲気から打って変わって
再び明るく楽しいキャッチーなメロディが響く。
ドラムと共に響くベースの低音が良いよね。
何気にEASYCOREのベース好きなんだよな( ´∀`)
この曲でも、フラグ通りのブレイクダウンが良い感じ。


Never Gonna Change
フェードインしてくるイントロ、
変わってギターの方から耳を突く5曲目。
少しエモーショナルさもあるけど、雰囲気的には
陽性サウンド強めでアップテンポなところも、
個人的には高(好)ポイント。
そして、やはりベースが耳を突いてくるのが良い。


Wake Up
タイトルを囁いてから始まるラスト6曲目。
重さと一瞬djentyなリフを展開するブレイクから始まり
ピーと自主規制音が入る歌詞の歌い出しへ。笑
サビは縦ノリ感のあるキャッチーなメロが響く。
最後はEASYCOREと言ったらこれ!とも思える
キーボード的なシンセを鳴らしつつ終わるのが◎
最後の最後まで明るく楽しい全6曲、
ラストの曲もその楽しさを存分に感じつつ幕を下ろします。





以上、

Meet Me @ The Altar『Model Citizen

でした。

とても良い\(^o^)/

今作の1曲目を、

いつぞやの冒頭ネタに挙げた時も言いましたが

今までありそうでなかった、女性ボーカルによる

ガールズPOP PUNK/EASYCORE

ってのが、少し新鮮で良いですね。

それでいて、6曲というEPなのも後押ししてか

しっとりエモーショナルナンバーは1つもなく、

ほぼ全てが陽性サウンドだったのも良かった。

女性ボーカルだからか、厳ついスクリームはないものの

サウンド面はEASYCOREならではのフレーズも満載で

聴いてて懐かしい気持ちになると共に、

こういうEASYCOREが好きなんだよな!(≧∀≦*)

と、改めて実感。

そういうEASYCORE作品をレビューしてきていない為、

↓の関連記事にリンク貼れないのが残念なところ。


MVも遊び心がある内容になっていて、

聴いて楽しい、見て楽しいってのは

POP PUNKの良いところでもあるので、

音楽性はもちろん、映像面も文句なしでした。



惜しむらくは『EP』ってことのみですが、

満足度の高い作品ではありました。

Meet Me @ The AltarModel Citizen

Fueled by Ramenが放つ新たなガールズPOP PUNK/EASYCORE

是非ぜひ、チェックしてみてください。





関連記事